ビジネスコミュニケーション専門のコンサルタントの目から『職場の人間関係』『ビジネスコミュニケーション』について、プロが話せない裏の事情の、さらに奥まで掘りさげてお話をします

【DVを消す科学的解決法?】コロナによる家庭内DVが増えている、心理学的な原因とは?

18

「コロナで急に夫が罵倒してきたり、暴力をふるうようになった」
「コロナで妻が攻撃的にふるまうようになった。家庭に居場所がなくつらい……」

とお悩みの方へ向けてこの記事をかいています。

DVは逃げ場がなく、
身近なパートナーが攻撃してくることもあり、
誰にも相談できず、深く悩んでしまいますよね。

そんなあなたに向けて
DVの原因と、残酷だけれども効果的な対処法をお伝えしていきます。

 
進藤
解説するのは「特殊なコミュニケーション」講師の進藤です。
2013年からまぐまぐ!で「仕事の嫌な人に苦しめられない人の対応方法」のメルマガを配信、
人間関係で苦しむ人の相談・カウンセリング、プログラムの作成・販売をしています。
わたしがお届けするのは、「コミュニケーションのゴキジェット」
脳のしくみを悪用した ” 殺傷性がある人間関係の解決方法 ”です。

コロナによる家庭内DVが増えている原因とは?

元々、DV気質がある人が
自宅にいる時間が増えたので
必然的にDV被害者が増えたのではないか、
とぼくは考えています。

中にはストレスのあまり
DVをやってしまった、
という人もいるでしょうが、
前者に比べれば小さい割合です。

というのも
わたしたちが目の前の刺激に対してどう行動するかは
決まっているからです。

刺激ー反応理論とは?

心理学者スキナーは、ネズミに「レバーを押す」行動を
おぼえさせる実験を行っています。
「レバーを押す」と「エサ」をあげるようにするだけですが、
ネズミは「レバーを押せる」ようになります。
 
進藤
つまり……
DVをする人間は、DVによって
「エサ(優越感や相手を支配できる感覚)」
味わえるので、DVをするのです

家庭内DVをする人間が持つ「刺激―反応セット」とは?

「刺激―反応セット」とは
たとえば、「レモン(刺激)→唾液が出る(反応)」
というように刺激と反応がワンセット
になっている、ということです。

たとえば
職場のパワハラ上司を見たときに
冷汗が出たり、不愉快になるのは、

「パワハラ上司(刺激)→不愉快・嫌な汗が出る(反応)」
という刺激―反応セットが事前に
作られているからです。

この「刺激―反応セット」は
初見のものや初めて体験するもの以外の
ほぼすべての刺激に対して
どう反応するかが、あなたの中で決められています。

DVもそうで、
「家族が不愉快な言動をした(刺激)→暴言・暴力(反応)」
という刺激―反応セットがある人は
DVをしますし、

「家族が不愉快な言動をした(刺激)→話し合いで解決する(反応)」
という刺激―反応セットがある人は
DVをせずに話し合いで解決を図ります。

職場で孤立したり
嫌われたり、嫌な人のサンドバックにされる原因も
実はこの「刺激―反応セット」が原因です。

たとえば
「注意をされた(刺激)→不服そうな表情になる(反応)」
という刺激―反応セットを持っていると、

注意をした人はあなたに対して
「わざわざ時間をとって注意してやったのに!」
と怒りを持つようになり、嫌われてしまいます。

また悪質なクレイマーや、言葉が通じない上司も同様です。
こちらが下手に出るような言動をしていると
相手はどんどんエスカレートしてしまいます。

つまりこうした弱いものには強気な人は
「相手が下手に出る(刺激)→もっと自分勝手にふるまう(反応)」
という刺激―反応セットを持っています。

ですので、
「下手に出ない」という「刺激」を相手に
ぶつける必要があります。

DVをさせない「刺激―反応セット」とは?

 

 

では、DVをさせない
「刺激―反応セット」とは何でしょうか?

DVパートナーが苦手な「刺激」を
ぶつけることです

たとえばDV夫が「母親」に弱いのであれば、
DVの様子を母親に相談をして、
対処してもらう、ということです。

たとえば、事前に夫の母親と打ち合わせをしておき、
部屋の様子がモニターできるような状態にしておきます。

そして、夫がDVをしてきたら、
母親が電話やテレビ電話などで対処する、
といったように、

とにかくDV加害者が、DVをしたときに
苦手な「刺激」をぶつけるようにします。

すると、DV加害者の中で
DV(刺激)→反応(不愉快な気持ち)という
刺激―反応セットが作られるため、DVが消えていくでしょう。

 
進藤
ただし、DVが命の危険があるほど酷いのであれば
まずはDV加害者から距離をおくことが必要です。

まとめ

DVは根深い問題であり、
「距離をおいたほうがいい」と言われても
経済的な問題、心理的な問題からできないことが多いです。

もし、あなたがDV加害者から距離を置くことが
できないのあれば、

DV加害者がDVができなくなる
「刺激」をぶつける。

そのために、自分ひとりで対処するのでなく
周りの人をどんどん巻き込んでいく
ようにしてみてください。

進藤


人間関係を本気で激変させるためには
コミュニケーションを磨くだけでは足りません。

人間関係を、すこし変えるだけであれば
コミュニケーションを少し変えれば、正直十分です。

しかし、それ以上を求めるのであれば
あなたの現在の状態に合った
「特別な知識・スキル」が求められます。

たとえば、もしあなたが内向的なタイプであれば
さんまさんのように、積極的にコミュニケーションをとるスタイルは
ストレスがとても溜まるため、抵抗が強く、マスターするのに

時間も労力もかかります。

さらに、負担がかかる技術であるため
継続できず、20万円を出し、4か月必死にトレーニングをしても、
1年後には「辞めた」というもったいないこともしている人もいます。

内向的なタイプであれば
積極的にコミュニケーションをとるよりも、
相手の話をよく聞くことが得意なタイプが多いので

「聞く」スタイルを強みにして
成約率を高めるセールスや人間関係の構築方法、
マネジメント、言葉の伝え方……を磨いていく。

さらに「聞くスタイル」にも色々とあります。
●表情の起伏があまりなく静かに「聞くスタイル」
●表情豊かに「聞くスタイル」
●明るい調子で「聞くスタイル」……

スーツのオーダーメイドは
巻き尺で測ればいいので、やりやすいのですが、

コミュニケーションのオーダーメイドは
困難で、できる人がほとんどいません。

しかし、あなたが「THE WORLD」を手に入れれば、
あなたの世界が特別なものになります。

「THE WORLD」に興味をお持ちでしたら
下の画像をクイックしてください。
「THE WORLD」の世界を一緒に見に行きましょう。


———————————————————————–
■お問い合わせ先
———————————————————————–

商品・サービスについてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽に下のアドレスにご相談ください。
進藤が直接答えさせていただきます。

最新情報をチェックしよう!
>世界初…あなただけのオーダーメイド教材&「最短で革新的結果をうむ」徹底特別トレーニングの革新的プログラムとは?

世界初…あなただけのオーダーメイド教材&「最短で革新的結果をうむ」徹底特別トレーニングの革新的プログラムとは?

人間関係のスキル・コミュニケーション技術をオーダーメイドで、あなたに「必要な知識・スキル」をマスターするプログラム。プログラムの名前は「The World(ザ・ワールド)」あなただけの特別な世界を作る…という意味で「The World」と名づけました。

CTR IMG