【実績有】プロが実際に指導する『職場で好かれる人』のトレーニング方法を具体的にお伝えします

なぜかわからないけど、わたしだけ人からのあたりが強い……」
「わたしがしゃべると、周りの人が談笑していたのにピタッと無表情になる……」

とお悩みの方に向けて、この記事を書いています。

あなたは職場の人から嫌われて、
強いストレスを抱えたことはありますか?

たとえば……

●わたしだけあからさまに、ほかの人と比べて対応が違う
●わたしだけ明らかにあたりがつよい
●談笑していたのに、わたしが喋ると無表情になる
●わたしだけいないみたいに、職場で孤立している

こんな人から明らかに嫌われている状況で
働かないといけないのはつらいですよね?

辛いだけなら、まだあなたは耐えられると思います。
しかし、職場で嫌われていると、とても厄介な問題が出てきますよね。

●業績・評価をさげられる
●左遷・降格
●いじめられる
●パワハラのターゲットになる
●悪口・いやがらせをうける。

もうすでに、このような被害をうけているとしたら
すぐに対策にのりださなければ、
もっとエスカレートしてしまいます。

そこで、今から、緊急対応として、
人から好かれる具体的な方法をお伝えしていきます。

進藤
解説するのは「コミュプロ」学長の進藤です。
2013年から人間関係で苦しむ人の相談・カウンセリングにのり始め現在は500人以上の悩み解決に携わってきました。
また、カウンセリングだけでなくプログラムの作成・販売もしています。わたしがあなたにお届けするのはスキルではありません。あなたの世界を映画のように一変させる” テーマ ”です。

ぜひ、メモをとって、
明日からあなたの人生を一変するために役立ててください。

職場の人から好かれず、逆に嫌われる原因とは?

職場で好かれず、嫌われる人には
ある特徴があります。

前置きをするのが苦手なので
結論からズバッと言います。

嫌われる人の特徴としては……

類似性をやぶっている

進藤のワンポイント心理学
心理学者バーンとネルソンはこの「類似性」と「好感度」の関係を調べる実験を行っています。

その結果……自分の意見や考え方が似ているほど、相手の魅力が高まることがわかったのです。
(Journal of Personality and Social Psychology 659-669 1965年)
つまり、あなたの意見や考え方が
相手と違いすぎると、めちゃくちゃ嫌われる。
逆に相手と似れば似るほど
好かれるようになる、ということです。
進藤さん、「類似性」の大切さはわかりました。
でもわかりにくいです。もっと具体的におしえてください!
という声が出てくると思いますので
今からわかりやすく説明していきます。
 

職場で迅速に好かれる方法―――「類似性」とは何か?

類似性とは簡単に言うと、
自分と同じ、ということです。

具体的に言うと、
人は自分と同じ特徴・価値観・趣味をもつ人を好きになり
そうではない人を嫌いになる、ということです。

たとえば
職場で100人中99人が残業をしている中で
あなたがひとりだけ残業をしない、となると、
それだけで嫌われます。

成果主義の環境で
あなただけが成果に対してモチベーションがなければ
それだけで嫌われます。

そう
類似性は人間関係をかたるうえで
欠かせない大切なことです。

この類似性を理解しておかないと
あらゆる人間関係が絶望的になります

仕事だけではなく
家庭でも、
友人や恋人関係でも

あらゆる人間関係が
こなごなに壊れてしまいます。

それほど
重要なファクターです。

しかし、ほとんどの人は
この「類似性」を軽視しています。

というより
誰も教えてくれないことなので
知りようがない、というのが事実ですが、

類似性を知らないと
やばいですよ!

「類似性」を使って、職場の人から強烈に好かれるトレーニング方法とは?

結論から言いますと、
「職場のルール」「職場のノルマ」を120%守りましょう

この120%守る、
というところが「人から好かれる」最強の方法です。

職場には特有のルール・価値観がありますよね?

ルールなら就業規則のように
明文されたものもありますが
暗黙のルールがありますよね?

●残業しないといけない
●飲み会は絶対参加
●就業開始の30分前には出勤していないといけない
●新人は出勤前に掃除をする……

こうした理不尽で非合理なルール
があなたの職場にもあると思います。

こうしたルールを「類似性」に当てはめると
どうすればいいと思いますか?

守るべきか?
守らないべきか?

言うまでもないと思いますが
守りましょう。

というのも、ほかの人が守っているルールを
あなたが守らないのは「類似性」から
外れてしまうからです。

 

ちょっとわかりずらいですよね。
今から具体的な会話形式で説明していきます。

仕事ヤダ男
えっ、飲み会って参加ですか?
ガッツ先輩

部長だって参加するんだぞ。新人のお前が参加しなくてどうするんだよ?
仕事やだ男

でもプライベートの時間ですよ。どうぶつの森進めないといけないし……
ガッツ先輩

全員参加の飲み会に参加しないとやばいぞ!
仕事やだ男

僕、そういうの嫌いなんで!

 

ガッツ先輩
(せっかく親切で言ってやったのに)わかった……好きにしろ

飲み会の席にて……

 

まるこめ部長
どうして、やだ男が参加してないんだよ! 課の全員が参加してるんだぞ!

ガッツ先輩
「プライベートの時間があるから参加したくない」と言っていまして…
まるこめ部長
なにっ! あいつは空気が読めない新人だ! 明日やだ男を本社に呼び出せ!
ガッツ先輩
わかりました!(ざまあ! クビになっちまえ!!)

このあと、仕事やだ男くんが職場でどんな目にあうのか
悲惨な未来しか見えないですよね?

あなたはこんな対応をしないとは思いますが(笑)
職場のルールを守らないと、職場で干されてしまいます。

 

また職場のルールだけではなく、
職場の価値観も同じく守らないといけません。

●人道より、成果が優先
●法律より、会社のルールを優先
●目上の人は尊敬すべし

という価値観があるのであれば
これを守らないと職場で嫌われてしまいます。

「進藤さん、絶対守りたくありません!」
と思っている人が多いでしょう。

逆に言えば
こうした「類似性」を逆手にとることで
人から好かれることができる、ということです。

120%「類似性」を使って、職場で好かれる秘密とは?

たとえば
成果主義が強い環境で「ノルマを達成できませんよ」というのは
「類似性」からはアウトです。

あえて逆に考えれば……

「ノルマを絶対達成します!」
「ノルマを達成するために1か月前倒しで●●を進めたいのですが……」
「ノルマを達成するのが楽しいんですよね!」

と成果主義を肯定する発言や行動を取ることで
圧倒的に好かれるようになります。

というのも
ほとんどの人はノルマが嫌だからです。

99%の人が「ノルマ無理」と言っている中
あなただけが「ノルマ必達」と言えば
上司から好かれるのは当たり前です。

さらに人に好かれると、こんなことができます

また成果主義の強い環境では
「成果主義」を盾にすれば、
ほとんどの要求を通すことができます。

たとえば
「休憩時間に昼寝をすることでパフォーマンスが上がるため
グーグルでは積極的な昼寝を取り入れられています。
 わたしはノルマを達成できるなら、そのためにできることは
 なんでもやります。ですので休憩時間は昼寝をします」
というとんでもないことを言っても、

「成果」「成果」「成果」と言っていれば
押し通すことができます。

上司が「ふざけるな!」と言っても来ても
強気で「成果のためです!」と言い切ってしまえば、
誰も文句を言えません。

それどころか、
職場で非常識なほど好かれるようになります。

気を付けなければいけないことは
これはあくまで「職場」レベルの話だと
いうことです。

職場のルールや価値観を守り
肯定していれば、
基本的には職場で好かれるようになります。
(これはマクロ的類似性)

しかし、
人によって価値観が違いますよね?

成果主義ではない人に
成果主義を押しつければ
嫌われます。

仕事はほとほどで
プライベートを楽しみたいと
考えているのなら、

「プライべートは大切だよね」
とその人の価値観に寄り添うようにすれば
好かれるようになります。
(ミクロ的類似性)

 
進藤
目の前の相手に対して
その人の意見や考えを「おっしゃる通り」「わたしもそう思います」
とまず受け入れることが大切です。
「否定すれば嫌われる」これが人間関係の鉄則です。
 

まとめ

職場で好かれるためには…

●職場のルール・価値観を守ること
(マクロ的類似性)

●相手の価値観に共感すること
(ミクロ的類似性)

の2つをバランスよく
行う必要があります。

このバランスをよく守れば
職場で人気者になれると同時に、
個人的にあなたが好かれるような
人間関係をつくることができます

 

☑️4週間という最短で身近な人の攻撃をなくすことを目的
☑️解決不可能なケースを多数解決した事例を具体的に解説
☑️相手の「脳」に刺激を与えることで、相手そのものを変える根本的内容

4週間で身近な人の攻撃を本当になくしたい方限定で
無料メール講座を開催しています。

今すぐに身近な人の攻撃をなくしたい方は
【本物の解決方法】の全てを今すぐに手に入れてください。

———————————————————————–
■お問い合わせ先
———————————————————————–

ご不明点や知りたいことがあれば
お気軽に下のアドレスにご相談ください。
進藤が直接答えさせていただきます。

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。