ビジネスコミュニケーション専門のコンサルタントの目から『職場の人間関係』『ビジネスコミュニケーション』について、プロが話せない裏の事情の、さらに奥まで掘りさげてお話をします

【お局心理学】お局のお小言を強制的にSTOPする対策方法

あいさつをしても
仕事の報告をしても

「あなたはダメ」
「あなたはできない」

とお局さんにお小言を言われると
精神的にきますよね?

かといって
お局さんにどう対応したらいいか
わからず耐えるしかない……

この記事ではお局さんの
お小言への対策について
考えていきましょう。

 
進藤
解説するのは「特殊なコミュニケーション」講師の進藤です。
2017年からまぐまぐ!で「仕事の嫌な人に苦しめられない人の対応方法」のメルマガを配信、
人間関係で苦しむ人の相談・カウンセリング、プログラムの作成・販売をしています。
わたしがあなたにお届けするのは、「The Killer」
脳のしくみを悪用した ” 殺傷性がある人間関係の解決方法 ”です。
ぜひ、「The Killer」を体験してください。

なぜ、お局さんはお小言を言うか?

いくつか理由が
考えられますが、

今回は「自動的反応」を
理由に説明していきます。

自動的反応とは
ぼくたちが無意識に
とる行動のことです

たとえば歯磨きを
するときに、

「左前歯を10回上下に
ストロークをしよう」

などと意識を集中させて
歯磨きをする人は
少ないでしょう。

ほとんどの人は
無意識にぼけーっと
歯を磨いています。

会話も同じです。

会話は実は
ほとんど自動的反応で
成り立っています。

ですから
お小言を言う人は

ほとんど無意識に
お小言を言っているのです。

たとえば……

 
進藤
「これ帰省みやげです。みなさんでどうぞ!」
お局
「せんべいじゃない!堅くてあたし食べられないのよね。進藤くん!もっと受けとる人の気持ち考えた方がいいよ」
 
進藤
(あなたは渡す側の気持ちを考えてくださいよ!)
と感じるのは
ぼくだけではないでしょう。
そこで、何を言わなければ
お局のエンドレス&無遠慮・お小言
に苦しめられ続けることになります。
そこで、
ぼくたちが悪用するのが
自動反応です。

お局のお小言には自動反応で対処

お小言を言えないように、

自動的反応を操作すれば
お小言を言われなくなる
ということです。

もしかしたら、
ここまでの話を聞いて、

「進藤さん、難しいです……」
と感じているかもしれません。

ですので
簡単なたとえ話をします。

たとえばあなたが
誕生日プレゼントに
犬のウンチを渡されたと
しましょう。

あなたはどんな
気持ちになりますか?

「ふざけるな!」
と怒るか、

「……まじで?」
と頭を抱えるのでは
ないかと思います。

逆に誕生日プレゼントに
あなたが欲しかった
ブランドのネクタイや
バックをもらったらどうでしょう?

「やったー!」
と嬉しくなったり、

「信じれない!」
と驚くと思います。

さて、誕生日プレゼントに
渡されたものが、

犬のウンチか、
ブランドの小物か、

その違いだけで
わたしたちの反応は
180度変わりました。

そう、
ぼくたちの感情や反応は
先に与えられたものによって
決まる、ということです。

ですから、
お小言を言われるので
あれば、

それは
お小言を言う人が
「犬のウンチをプレゼント
しやがって!」と
感じているからです。

お小言を言わせなくする
ためには

「ブランドのバックくれた!
ハッピー!」
と先に感じさせる必要が
あります。

お局にお小言を言わせない具体的方法

コミュニケーションに
おける「ブランドのバック」
は誉め言葉です。

お小言を言われる前に
「~さんってめちゃくちゃ
美人の石原さとみに似てますよね?」
などと誉めましょう。

お小言が来る……と
思ったら即座に誉めましょう。

ブランドものを
もらって、

ハッピーにならない
人間はほとんどいません。

露骨なくらい
誉めておきましょう!

居酒屋に入って
「とりあえず生!」
と叫ぶサラリーマンくらい
とりあえず誉めときましょう!

ひねくれたお局への対処法

しかし、
中には根性がひねくれた
お局もいますよね。

誉めたら
「思ってもないことを言って!」
と怒ってくるタイプ。

このようなタイプには
「本当にそう思ってます!」
と何度も念をおしましょう。

お局を褒めたくない場合の対処法

とはいえ
お局を褒めたくない、
と感じる人が大半だと思います。

褒めたくない場合は
お局さんに「お小言を言ったらヤバイ」
という危機感を持たせましょう

お局への対処法「危機感を持たせる」とは?

お局さんにとって
あなたにお小言をいうのは、

歯みがきをするように
危機感がなく、

何気なくする
ルーティーンのような
ものです。

しかし、
何気なくしていた
ルーティーンも

実は危険だったと知れば、
二度とやらなくなります。

たとえば
ぼくは今まで
歯みがき粉を内容物を見ず、
適当に買っていました。

しかし、ある本で
衝撃的な事実をしり、
それからはかなり慎重に
選ぶようになりました。

その事実とは……

「研磨剤」

実は歯みがき粉の中には
ヤスリのような研磨剤が
入っているものもあり、

その歯みがき粉で磨くと、
歯の表面が削れるので、
一見きれいに見えるのですが、

ゆっくりと歯がなくなっていき、
最終的に神経がむき出しに
なり、食べ物をかじるとしみたり
痛みを感じるようになる……

これが真実かどうか
わかりませんが、

研磨剤いりの
歯みがき粉は
買わなくなりました。

お局のお小言も
同じです。

お小言をいったら
ヤバイという認識を
持たせることができたら、

二度とあなたに
お小言を言えなくなります。

お局に「ヤバイ」という
認識をもたせて、お小言を言わせない秘策

結論からいうと、
お小言を言われたら、
お局の致命的な弱点を指摘します。

わかりにくいと
思いますので
さらに掘りさげていきます。

たとえば、
ぼくの職場に10分に1回は
お小言をいうお局さまが
いたときがあります。

そのお局が実質、
職場のボスだったので、
誰も逆らえない状態です。

しかし、お局さんは
PC操作全般が苦手で
ぼくが教えたり
仕事をしないと

お局さんが
大変に困る状況でも
ありました。

そこで、何かお小言を
言ってきたときに、たとえば、

「どうしてこんな簡単な
仕事もできないの!)

 
進藤
「ぼくはできないですね。
⚫️⚫️さんは大ベテランなので
ぼくが教えることはひとつも
ないですよ」

とお局さんの
致命的な弱点をつくわけです。

すると
お局さんは

「お小言をいうと、
    PC関係がすべて死ぬ」

と危機に感じるので
お小言を言ってこなくなりました。

致命的な弱点とは?

おそらくあなたは
こう思っているでしょう。

「致命的な弱点がないから
    困ってるんじゃないか!」

致命的な弱点は
見ようとすれば
たくさん見つかりますよ。

たとえば
好きなもの。

好きなものは
弱点です。

たとえばお局さんが
新入社員のイケメンが
好きだとしたら、

イケメンにまず
言質をとりましょう。

「イケメンくん!
    お小言をいう女性と
    言わない女性、どっちが好き?」

答えは明らかですよね。

「お小言いわない女性ですよ!」

100人中、100人
間違いなくおなじ回答でしょう。

言質をとったら、
お局さんにいうのです。

「イケメンくんに女性の好みを
    きいたら、お小言を言わない女性って
    言ってましたよ」

お局さんは
もうお小言を言えなくなります。

ぽろっと出ることも
あるでしょうが、

「イケメンくんに聞かれてしまいますよ」

と、そっと言うだけで
恥じらい、黙ります。

進藤


あなたが「4週間で革新的に成長する」ための
ビジネスコミュニケーション上の課題を
プロ目線でご提案させていただきます。

さらに、あなたの課題を解決するための
具体的な方法、習得するための方法などを
アドバイスさせていただきます。

※個別相談会ではあくまであなたの課題を解決するための
 ご提案しかしないため、不要だと判断すれば、
 コミュニケーションプロのコースは一切提案いたしません。
 場合によってはお申込みをされても断ることもございます。
 ご理解をお願いいたします。

今すぐ個別相談会に申し込む
———————————————————————–
■お問い合わせ先
———————————————————————–

商品・サービスについてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽にメールにてご相談ください。

最新情報をチェックしよう!
>劇的な変化をうむ「●●言葉の秘密」とは?

劇的な変化をうむ「●●言葉の秘密」とは?

「よいアイデアのはずなのに提案が取らない……」「何を言っているかわからないと言われる……」うまく言葉が伝わらないのは「●●言葉」を使っているから。「●●の言葉」を使うことで、提案がローションのようにスルスル通り、報連相を含む、他者とのやりとりが夫婦漫才クラスにレベルUP‼ あなたのビジネスを激変する「●●言葉の伝え方」……無料メルマガ講座にて絶賛公開中 !  お気軽にためして、お気楽に今を「NEW」に変えよう!

CTR IMG