ビジネスコミュニケーション専門のコンサルタントの目から『職場の人間関係』『ビジネスコミュニケーション』について、プロが話せない裏の事情の、さらに奥まで掘りさげてお話をします

あなたの飼っているオウムは何?

「あなたはオウムを
 飼っていますか?」
とぼくが訊いたら、

あなたは
「進藤さん、飼ってないですよ!」
と答えるでしょう。

しかし、実はあなたは
オウムを目には見えない
オウムを飼っています。

そのオウムはやっかいなことに
あなたが決意をしたり
考えるときに

日本語であなたに
何度も何度も同じ言葉をいって
迷わせる魔物です。

このオウムによって
ぼくたちは自尊心を破壊されたり、
中には追いつめられて命を落とす人も
少なくありません。

そこまで重大な症状になっていなくても、
行動ができなくなったり、
健全な人間関係をつくれないように
させられているのです。

「進藤さん、そのオウムやばいですね!」
とあなたは思っているのではないでしょうか?

ですので、
今日はあなたを苦しめる
オウムの正体の見極め方と
その対処法をほりさげて解説していきます。

 
進藤
解説するのは「特殊なコミュニケーション」講師の進藤です。
2017年からまぐまぐ!で「仕事の嫌な人に苦しめられない人の対応方法」のメルマガを配信、
人間関係で苦しむ人の相談・カウンセリング、プログラムの作成・販売をしています。
わたしがあなたにお届けするのは、「The Killer
脳のしくみを悪用した ” 殺傷性がある人間関係の解決方法 ”です。
ぜひ、「The Killer」を体験してください。

あなたの飼っているオウムは何?

ポジティブ心理学の研究家
イローナ・ボニウェルに
よると、

ひとには
7種類のオウムが
いるそうです。

-----以下引用-----
実践ポジティブ心理学 著 前野隆司
批判オウム
他人を非難しがちで、あいまいな状況を嫌う。
ものごとを極端に考える。白黒をはっきりさせたいタイプで、
周囲に不満を持ちやすい。
正義オウム
何が公平で正しいかを気にしがち。
自分の意見を曲げず、
「〇〇すべきだ」という思想を持っている。
負けオウム
自分と他人を比較し、
落ち込むことが多い。
比べられること自体を恐れ、
人前に出ることにも臆する。
●あきらめオウム
自分で状況を変えられると思っておらず、
何をするにも「自分にはできない」と決めつける。
●心配オウム
将来に対して悲観的で、
何かうまくいかないことがあると、
すべてがうまくいかないのでは?
と心配する。
●謝りオウム
問題が起きると、自己関連づけをしてしまいがち。
自らを責めた結果、自己評価や自尊心を下げる。
●無関心オウム
何事にも「我、関せず」の立場をとる。
面倒なことを避けようとするため、
自分と周囲の意欲を喪失させる。

-----引用終了-----

あなたはどのオウムを
飼っていると思いますか?

ぼくは負けオウムですね。

何かしようとすると、
耳元でオウムが囁きます。

「お前はボタン️ボタン️と違って
何もできない」
「お前にはボタン️ボタン️と
比べて価値がない」

そうなると
ぼくも落ち込んで
「そうだな、ぼくは
どうしようもないやつだな」
としょげることもあります。

このまま何もしないと
「ぼくはどうしようもないやつだ」
と思いつめてしまうので
なんとか対処しなければいけません。

 
進藤
進藤のワンポイント心理学
心理学では
このオウムを自動思考と言います。
自動思考はあなたの意志に関係なく
自動的に浮かんでくる考えのことです。

オウムへの対処法は
あなたがオウムになること

オウムが
「お前はどうしようもない」
とつぶやくのなら、

あなたは同じように
オウムに言い返すことしか
対処法はありません

ぼくの場合は……

「オウムよ。
君は背の高い竹と低い竹
どちらに価値があると思う?」

「高い竹には高い竹の
低い竹には低い竹の
巧みがあり、すばらしい」

「人間も同じじゃないかね」

とぼくは毎回説得しています。

これを続けていくと、
オウムがしだいに

「お前にはボタン️ボタン️と比べて
価値がない」
「しかし、価値など相対的なもの」

と囁くようになり
無害になっていきます。

まとめ

ポジティブ心理学の研究家
イロ―ナによれば

あなたを苦しめるオウム(自動思考)は
6種類います。

あなたを苦しめるオウムには
反論することで対処していきましょう。

この反論の方法は
あくまでぼくのオウムと
ぼく自身の価値観に合わせた
反論方法ですので

あなたに合わせて
反論する必要が出てきます。

調べたい方は
「リフレーミング」について
書かれた初心者向けの本を参考に
するとよいでしょう。

また、一度や二度の反論では
オウムは変わらず
あなたにささやき続けます

その度に何度も何度も
ぼくたちはオウムに
反論を続けなければいけません。

オウムとの闘いに負ければ
あなたの人生を壊されてしまいます。

何年かかっても
オウムとの闘いに
必ずや勝利しましょう。

進藤


人間関係を本気で激変させるためには
コミュニケーションを磨くだけでは足りません。

人間関係を、すこし変えるだけであれば
コミュニケーションを少し変えれば、正直十分です。

しかし、それ以上を求めるのであれば
あなたの現在の状態に合った
「特別な知識・スキル」が求められます。

たとえば、もしあなたが内向的なタイプであれば
さんまさんのように、積極的にコミュニケーションをとるスタイルは
ストレスがとても溜まるため、抵抗が強く、マスターするのに

時間も労力もかかります。

さらに、負担がかかる技術であるため
継続できず、20万円を出し、4か月必死にトレーニングをしても、
1年後には「辞めた」というもったいないこともしている人もいます。

内向的なタイプであれば
積極的にコミュニケーションをとるよりも、
相手の話をよく聞くことが得意なタイプが多いので

「聞く」スタイルを強みにして
成約率を高めるセールスや人間関係の構築方法、
マネジメント、言葉の伝え方……を磨いていく。

さらに「聞くスタイル」にも色々とあります。
●表情の起伏があまりなく静かに「聞くスタイル」
●表情豊かに「聞くスタイル」
●明るい調子で「聞くスタイル」……

スーツのオーダーメイドは
巻き尺で測ればいいので、やりやすいのですが、

コミュニケーションのオーダーメイドは
困難で、できる人がほとんどいません。

しかし、あなたが「THE WORLD」を手に入れれば、
あなたの世界が特別なものになります。

「THE WORLD」に興味をお持ちでしたら
下の画像をクイックしてください。
「THE WORLD」の世界を一緒に見に行きましょう。


———————————————————————–
■お問い合わせ先
———————————————————————–

商品・サービスについてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽に下のアドレスにご相談ください。
進藤が直接答えさせていただきます。

最新情報をチェックしよう!
>世界初…あなただけのオーダーメイド教材&「最短で革新的結果をうむ」徹底特別トレーニングの革新的プログラムとは?

世界初…あなただけのオーダーメイド教材&「最短で革新的結果をうむ」徹底特別トレーニングの革新的プログラムとは?

人間関係のスキル・コミュニケーション技術をオーダーメイドで、あなたに「必要な知識・スキル」をマスターするプログラム。プログラムの名前は「The World(ザ・ワールド)」あなただけの特別な世界を作る…という意味で「The World」と名づけました。

CTR IMG