職場の面倒な人を、シュシュっと簡単に撃退する方法とは?

職場の面倒な人を、シュシュっと簡単に撃退する方法とは?

こんにちは
職場の人間関係の問題を
平穏に解決する!

心理コンサルタントの進藤です。

さて、
あなたの周りに「面倒な人」が
いると思います。

ひとりやふたりは
必ずいるでしょう。

ゲスキラーでは
いろいろな「面倒な人」迎撃方法を
シェアしておりますが、

今日は簡単にできる
撃退法を紹介します。

■シュシュっと簡単にできる
 面倒な人の撃退方法とは?

結論から言いましょう。

「会話を成立させないこと」です。

「進藤さん、何を言っているんですか?」
というあなたの意見が耳に直撃
してきそうですが、

まず話をさせてください。

わたしたち人間は
無意識に「会話を成立させよう」
としています。

たとえば
「おはようございます」
と言われたら

あなたはきっと
「おはようございます」
と答えるでしょう。

もしたちの悪いクレームを
つけられて
「お前は馬鹿だ。無能だ。死ね!」
と思いっきり怒鳴られたとしても、

あなたは
「申し訳ございません!」
と会話を成立させようと
するはずです。

実は……
ここに大きな問題があります。

面倒な人相手に
会話を成立させてしまう、
というのは一番やってはいけないことです。

いうなれば
火に灯油をかけるようなもので、
事態が悪化してしまうのです。

そこで、面倒な人
「会話を成立させない」
ということが大切になってきます。

「会話を成立させない」とは?

同じ言葉だけで
全ての返答をすることです。

たとえば実際に遭った
事例です。

「商品の試食をちょうだい!」
とボラのように怒鳴ってくる
クレイマー様を対応したことが
ありました。

試食を渡すと、
別の商品も試したい、
と言われ、

それを渡すと
また別の商品……

10個の商品を試食すると
「最初の商品の味がわからないから
 もう一度」と30分以上ねばるので、
大変困っていました。

そこで上司に相談し
次回から「試食は一点限り」
と断ることが決定しました。

そこで再び来店され
試食を1つ渡して
「試食は一点限りです」
と断ったところ、

「前回は試食できた」
「もう1つ食べたら帰るから
 その方があんたもいいでしょ!」
と怒鳴ってくるので、
別のスタッフが渡してしましました。

すると
「別の商品も食べさせて!」
と叫びだし、

「試食は1点限りです」
と返したところ、

「そこにある商品を1つずつ食べたら
 帰るから頂戴!」

そのスタッフさんは泣きそうな顔で
試食を渡していました。

■シュシュっとゲスキラーを試したところ

さて
長くなりましたが、

わたしが「一言撃退法」を
その面倒なクレイマーの方に
試しました。

試食を1つ渡し
何を言われても

「試食は1点限りです」
とだけ笑顔で答えました。

「前にくれたわよ!」
「試食は一点限りです」
「それ食べたら帰るから!」
「試食は1点限りです」
「あんたじゃ話が通じないわ!」
「試食は一点限りです」
「食べたら帰るから!」
「試食は一点限りです」

この会話を5分ほど
繰り返したところ、

面倒なクレイマーは
踵を返し
返りました。

そしてそれ以降
店舗に来なくなりました。

この方法は相手との人間関係を破壊するので、
本当に悪質で、言葉が通じない面倒な人場合に
お使いください。

もし面倒な人があなたの人事権を
握る上司だったり、

大切なパートナーには
決して使ってはいけません。

 

■悪質なゲスに
 会話をする必要はない

真面目な方ほど
面倒な人に対しても
がんばって応対してしまいます。

面倒な人
どんなに真摯に対応しても

面倒な人にはあなたの気持ちは
届きません。

そんな気持ちはゴミ箱に捨てて
今日からゲスキラーをしていきましょう!

ここまでメールを読んでくださり
ありがとうございました。

またメールをしますね。

進藤清十郎

★───────────────
職場のパワハラ、悪口、嫌がらせに対する
具体的な対策方法が知りたい方はこちらの
無料講座がおすすめです。

無料メール講座「職場で攻撃してくる人の非常識な対処方法」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=adbGHSvg

★───────────────
職場の人間関係・コミュニケーションの問題を
最速・簡単に解決する!

職場の問題に苦しむ人のための
脳科学・心理学マニュアル

■発行元
進藤清十郎

■WEBサイト
https://www.comurabo.com/

■進藤への質問、お問い合わせはこちらです
comurabo@gmail.com