被害者から脱却する「職場のキャラ」の変え方とは? 具体的なところまで解説します!

こんにちは
進藤です。

前回のメルマガで

==========

職場で被害者にならないように
キャラを変えよう

==========

ということを
お伝えしました。

つまり職場でパワハラやいじめの被害者になったり、
職場で孤立したり、
悪口や嫌がらせを受けやすくなる
キャラがあるということです。

あなたが被害者キャラであるなら
演技でもいいから
変えましょうってことです。

ただ
どんなキャラを演じればよいのか
わからない……

キャラを演じることに
抵抗がある……とお悩みの方も多いと思います。

そこで
今日は簡単に一言でできる
被害者キャラから卒業する方法を
紹介します。

それは
==========

あなたの本来の性格に一番近く、
かつあなたが「強い」と感じる
キャラを演じる

==========

これはどういうことなのか
と言いますと、

性格はある程度
遺伝的に決まっていることが
近年の研究で明らかになっています。

気がちいさい人もいれば、
逆に度胸がある人もいます。

活発な人もいれば
内向的な人もいます。

そうした特徴を
むりに変えようとすると
精神的にかなりつらくなってしまいます。

もしあなたがものすごく暗く
内向的にも関わらず

明日から、
「さんまさんのように
常に笑顔で、大声かつマシンガントークで
喋ってください」と言われても

「無理です……」と
感じてしまうと思います。

しかし、
明日から「高倉健さんのように
重みがある話し方、どっしりとした態度を
とるようにしてください」と言われたら、

「ちょっと頑張ってみます」
と感じる方が多いのではないでしょうか?

暗い・内向的な人が
さんまさんのような明るいキャラになるのは
強いエネルギーが必要ですが、

高倉健さんのように
重みがあり、どっしりとした
キャラを演じるのは

さんまさんよりも
エネルギーが求められません。

つまり、
今のあなたに「近い」キャラの中で
被害者にならない「キャラ」を選ぶ
必要が出てきます。

具体的にどんなキャラが
あなたに向いているのか?

どんなキャラなら
被害者にならずに済むのか?

については、
電話カウンセリングの中で
お伝えすれば一発でわかるのですが、

自分でやりたい!
という方もいるでしょう。

ひとりでやりたい方向けに
ちょっとしたコツをお伝えします。

まず、あなたの職場での
キャラを調べるコツをお伝えします。

職場でのキャラは
人によって違います。

家庭では子供ラブな
ザ・イクメンでも
職場では「パワハラ上司」である
ケースもあります。

あなたが「俺はポジティブで愛想がよい!」と
思っていても、

職場では「暗く感じが悪い」
というキャラとして
受け入れられていることもあります。

そこであなたのキャラを
特定する、一番手っ取り早い方法があります。

これです。

==========

職場の人に
直接聞く

==========

あれこれ考えるより
聞いてしまった方が
早いですよね(笑)

言うまでもないですよ。

もしくは
直接言われる機会があれば
それがあなたの職場でのキャラ
なわけです。

そこでもしあなたが
「生真面目で、暗い」キャラ
であることが残念ながら判明してしまったら、

「なんてことだ……」
と絶望してはいけません。

絶望は希望にしましょう。

==========

生真面目で、暗いキャラで
わたしが「強い」と感じるキャラは
誰だろう?

==========

とペンを持ち
考えましょう。

キャラは実在の人物である
必要はありません。

映画・ドラマのキャラでも、
アニメの登場人物でもいいです。

あなたのキャラに近く
「強いキャラ」を探しましょう。

たとえば
生真面目で、暗いキャラで
「強い」キャラなら、

高倉健(暗いよりは寡黙ですが)
鬼滅の刃の冨岡義勇
NARUTOのうちはサスケや
幽遊白書の仙水忍
「ショーシャンクの空に」のアンディ
ロッキーの主役、ロッキー・バルボア

がパっと浮かびます。

ここから一人をモデルに選んで、
この人ならどうするか、
具体的なアクションプランを
書き出していきます。

大切なことは
あなたが職場の人間関係で
一番「辛い」と思うシーンを
思い出すことです。

たとえば

上司に暴言を言われるのが辛い。
悪口を陰で言われるのが辛い。
バカにされるのが辛い。

というように具体的なシーンを
書き出してみることです。

そして一番辛いシーンで
あなたが選んだモデルなら
どう対応するかを書くのです。

==========

たとえば上司から
激しい暴言を言われているとき
高倉健ならどう対応するか?

==========

を想像することです。

高倉健さんなら
きっとずっしり重い、濃厚で
重みがある声で、

「申し訳ございません」
と謝るでしょう。

そして
「以後、気をつけます」
(渋い声、どっしりと構えた態度で)

と言うのではないでしょうか?

「進藤さん、そんな対応で
上司の暴言がなくなるんですか!」
と思うあなた!

逆にあなたが説教をするときに
部下が高倉健のように
どっしりと「申し訳ございません」
と言葉を返して来たらどう思いますか?

「言いにくい……」
となります。

パワハラやいじめを含む
被害者体質は

加害者側は「この人なら何をやっても大丈夫」
と下に見ているからこそ
被害者になってしまいます。

少しでも
「やりにくい」「攻撃しにくい」
という抵抗を感じさせるだけで、

相手の攻撃を
させる気持ちをなえさせる
効果があります。

今、話したことは
「いいこと聞いた!」で終わるのではなく、

5分でも時間をとって
やってみてください!

あなたが変わるチャンスは
明日やってきません。

今、そのチャンスが来ています。

ほんのすこしの対策が
あなたの職場ライフを楽なものに
します。

明日から変わろうではなく
今すぐに変わろう!

進藤拓磨

★───────────────
職場のパワハラ、悪口、嫌がらせに対する
具体的な対策方法が知りたい方はこちらの
無料講座がおすすめです。

無料メール講座「職場で攻撃してくる人の非常識な対処方法」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=adbGHSvg

★───────────────
職場の人間関係・コミュニケーションの問題を
最速・簡単に解決する!

職場の問題に苦しむ人のための
脳科学・心理学マニュアル

■発行元
進藤拓磨

■WEBサイト
https://www.comurabo.com/

■進藤への質問、お問い合わせはこちらです
comurabo@gmail.com


———————————————————————–
配信している媒体
———————————————————————–

【Twitter】
https://twitter.com/seizyuurou4

【フェイスブック】
https://www.facebook.com/takuma888

【自己紹介】
https://www.comurabo.com/profile/

———————————————————————–
販売している商品
———————————————————————–

■「もう限界……」
  人間関係の嫌な悩みを” 電話 “で相談したい方向けサービス
https://coconala.com/mypage/pservices_lists
(ただ話をきいてもらいたい……という方でもお気軽にお電話ください)

■家族・上司など身近な人の攻撃を30日間でなくすプログラム
・無料版:http://comurabo.xsrv.jp/lp/free/

・有料版:http://comurabo.xsrv.jp/lp/programmingmastry/

(無料版には120日間のシークレットメルマガの配信を含んでいます。ぜひお試しください)

■パワハラ・職場いじめを30日間で円満になくすプログラム
・無料・有料版:https://comurabo.xsrv.jp/lp/thekiller/
90日間、職場のパワハラ・いじめを解決する情報をあなたにお届けする
無料メルマガの案内もしています。まずは無料で体験してください。

商品・サービスについてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽にメールにてご相談ください。

また、電話でのご相談を希望の方も、希望の日時を第三希望まで
記載し、こちらのアドレスにご連絡ください。
comurabo@gmail.com

>最強Text「身近な人の攻撃をなくす方法」

最強Text「身近な人の攻撃をなくす方法」

身近な上司、同僚、お局さん……の攻撃に悩まされていませんか? 本当に身近な人の攻撃をなくす「実際に効果があった」方法のみを厳選して、具体的・理論的・超効果的な教材を、圧倒的なボリュームで用意しました!

CTR IMG