ビジネスコミュニケーション専門のコンサルタントの目から『職場の人間関係』『ビジネスコミュニケーション』について、プロが話せない裏の事情の、さらに奥まで掘りさげてお話をします

カッコいい男、強い女になる方法

こんにちは
進藤です。

職場のいじめやハラスメント、
クレームにたいして
決して「被害者」である
という意識が持ってはいけません。

わたしがメルマガでお伝えしている
メソッドもこの「被害者意識」があると
うまくいきません。

被害者である、という意識は
生肉をもって猛獣の檻のなかに
はいるようなもので、

「わたしをいたぶってください!」
と言っているのと同じです。

テクニックをいくら磨いても、
弱い気持ちがあると、
かんたんに揺らいでしまって、
テクニックを使えなくなってしまいます。

たとえば、
高圧的な上司に怒鳴られて
頭がまっしろになってしまうと、
何も言い返せなくなりますよね?

 

この画像の男性はかなり威圧的ですよね?

ちゃんと自分の意志表明はする!という人であれば、

相手がどんな人、どんな態度でもしっかり自分の意見を主張できます。

しかし、あなたの被害者意識がつよすぎると
「申し訳ない」「自分が悪い」
という気持ちになって、
やりかえせなくなってしまいます。

「俺はどんな状況になっても戦う戦士だ!」
「わたしは決してあきらめない!」
という意識……

 

女性なら悲劇と戦う
ディズニープリンセス

男性なら
マーベラルのヒーローのように
「俺は(わたしは)戦う戦士である」
という気持ちを持つことが大切です。

「シンドウさん、わたし50代なので
 プリンセスは当てはまらないと思います」

「俺は40代で中肉中背のメタボ男なので
 マーベラルのヒーローとは言えないですよ」

と思っているあなた!

==========

なりたい自分になろうと決意をしたら
言い訳せずになりましょう!

==========

カッコいい自分、
自分が「素敵」と思える自分になるのに
言い訳は不要です。

なりたいなら
なれるように頑張りましょう!

上司に理不尽に暴言を言われて
「自分が情けない……」と嘆く時間があるなら、

狡猾にやりかえして
「俺はできるんだ!」
「わたしは逆境に負けないシンデレラよ!」
と言い切れる、強い自分になれるように
トレーニングをしましょう。

あなたはあなたが思う以上に
成長も進化もできる。

だけど「俺なんか……」「わたしはダメです……」
と後ろ向きな考えでは
現状維持はおろかもっと悪化してしまいます。

●強い自分
●カッコいい自分
●自分が自分でいいと思える自分

いつだってその扉は
開かれています。

どこでもドアのように。

あなたは変われるのに
どこにでも行けるのに
どうしてそこで立ち止まっているんですか?

変わるチャンスはいつも
今、ここにあります。

★───────────────
職場のパワハラ、悪口、嫌がらせに対して
ゴキジェットのように効果テキメン! 初心者向けの「魔法の話し方」無料講座がおすすめです。

無料メール講座「パワハラ・いじめをシュシュッと解決し、
みんなから愛される【魔法の話し方】」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=adbGHSvg

★───────────────
職場の人間関係・コミュニケーションの問題を
最速・簡単に解決する!

職場の問題に苦しむ人のための
脳科学・心理学マニュアル

■発行元
進藤拓磨

■WEBサイト
https://www.comurabo.com/

■進藤への質問、お問い合わせはこちらです
comurabo@gmail.com


人間関係を本気で激変させるためには
コミュニケーションを磨くだけでは足りません。

人間関係を、すこし変えるだけであれば
コミュニケーションを少し変えれば、正直十分です。

しかし、それ以上を求めるのであれば
あなたの現在の状態に合った
「特別な知識・スキル」が求められます。

たとえば、もしあなたが内向的なタイプであれば
さんまさんのように、積極的にコミュニケーションをとるスタイルは
ストレスがとても溜まるため、抵抗が強く、マスターするのに

時間も労力もかかります。

さらに、負担がかかる技術であるため
継続できず、20万円を出し、4か月必死にトレーニングをしても、
1年後には「辞めた」というもったいないこともしている人もいます。

内向的なタイプであれば
積極的にコミュニケーションをとるよりも、
相手の話をよく聞くことが得意なタイプが多いので

「聞く」スタイルを強みにして
成約率を高めるセールスや人間関係の構築方法、
マネジメント、言葉の伝え方……を磨いていく。

さらに「聞くスタイル」にも色々とあります。
●表情の起伏があまりなく静かに「聞くスタイル」
●表情豊かに「聞くスタイル」
●明るい調子で「聞くスタイル」……

スーツのオーダーメイドは
巻き尺で測ればいいので、やりやすいのですが、

コミュニケーションのオーダーメイドは
困難で、できる人がほとんどいません。

しかし、あなたが「THE WORLD」を手に入れれば、
あなたの世界が特別なものになります。

「THE WORLD」に興味をお持ちでしたら
下の画像をクイックしてください。
「THE WORLD」の世界を一緒に見に行きましょう。


———————————————————————–
■お問い合わせ先
———————————————————————–

商品・サービスについてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽に下のアドレスにご相談ください。
進藤が直接答えさせていただきます。

最新情報をチェックしよう!
>世界初…あなただけのオーダーメイド教材&「最短で革新的結果をうむ」徹底特別トレーニングの革新的プログラムとは?

世界初…あなただけのオーダーメイド教材&「最短で革新的結果をうむ」徹底特別トレーニングの革新的プログラムとは?

人間関係のスキル・コミュニケーション技術をオーダーメイドで、あなたに「必要な知識・スキル」をマスターするプログラム。プログラムの名前は「The World(ザ・ワールド)」あなただけの特別な世界を作る…という意味で「The World」と名づけました。

CTR IMG