【自己主張強い人】「わたしは正しい!」と主張する人への対応術

こんにちは
進藤清十郎です。

今日もメールを開いて
くださりありがとうございます。

職場には
「わたしの主張が正しい!」
と叫ぶ方が多く、

肩身のせまい思いを
している方が多いため、

今日のブログでは
「わたしの主張が正しい!」
人へのやさしい対応方法を
紹介します。

◎どうして自分の主張を
正しいと譲らないのか?

人間が自己評価の
生き物だからです。

つまり、
「自分は正しい」
「自分は価値がある存在」
と考える動機が人にはあります。

そのため、
自分の主張が通らないと、

「自分は正しくない」
「自分は価値がない」

という評価を自分で
してしまうことになります。

そう
自己評価が下がってしまう
わけです。

人は自己評価を下げたくない
ので、自分の主張を絶対に
曲げず、押しきろうとするのです。

*動機の強さは人によって
違います。また自己評価を
下げる動機が働く人もいます。

◎「自分の主張が正しい!」
と疑わない人への砂糖対応

砂糖対応は
2ステップです。

ステップ1

相手の主張を認める
(共感する)

たとえば、
「残業しないやつはダメだ!」
と上司が言うなら、

いったんは
「残業しないのはダメですよね」
と共感しましょう。

ステップ2

相手の価値観をずらす。

「残業しないのはダメ」
という例を再度、
取りあげて説明します。

「残業しないのはダメですよね。
わたしもガンガン残業して
成果に繋げたいのですが」

→ステップ1の共感

「人事が残業すると
マネジメント不足だと評価
してくるので、
残業できないですよ」

→ステップ2

となります。

つまり

あなたと上司、
ではどうしようもならない、
第三者を持ち出して

「残業できない」
と相手の主張を180度
曲げていきます。

それでも急に意見を
変えるわけでは
ありません。

残業の話題が
出るたびに、

うんざりすると
思いますが、

この2ステップを
繰り返してください。

早ければ、1週間ほどで
「残業するのはダメだ」
と言うようになるでしょう。

嘘のように感じられる
かもしれませんが、

やってみれば
意外とうまくいきます。

★───────────────
職場のパワハラ、悪口、嫌がらせに対する
具体的な対策方法が知りたい方はこちらの
無料講座がおすすめです。

無料メール講座「職場で攻撃してくる人の非常識な対処方法」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=adbGHSvg

★───────────────
職場の人間関係・コミュニケーションの問題を
最速・簡単に解決する!

職場の問題に苦しむ人のための
脳科学・心理学マニュアル

■発行元
進藤清十郎

■WEBサイト
https://www.comurabo.com/

■進藤への質問、お問い合わせはこちらです
comurabo@gmail.com


あなたが「4週間で革新的に成長する」ための
ビジネスコミュニケーション上の課題を
プロ目線でご提案させていただきます。

さらに、あなたの課題を解決するための
具体的な方法、習得するための方法などを
アドバイスさせていただきます。

※個別相談会ではあくまであなたの課題を解決するための
 ご提案しかしないため、不要だと判断すれば、
 コミュニケーションプロのコースは一切提案いたしません。
 場合によってはお申込みをされても断ることもございます。
 ご理解をお願いいたします。

今すぐ個別相談会に申し込む
———————————————————————–
■お問い合わせ先
———————————————————————–

商品・サービスについてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽にメールにてご相談ください。

最新情報をチェックしよう!

相手の価値観を曲げる方法の最新記事8件

>満足できなかったら全額返金保証

満足できなかったら全額返金保証

実質無料で、現場で実際につかえるビジネスコミュニケーションを今度こそ身に着けてみませんか? 「必要なコミュニケーションスキル」さらにその先の「最高の結果をうみだす」プロのコミュニケーションスキルを手に入れてみませんか?

CTR IMG