職場の人から嫌われる原因とは? 職場の人から好かれる方法を具体的に解説します

こんにちは
進藤です!

あなたは人から
嫌われたことありますか?

たとえば……

こんな経験をしたことが
一度はあるのではないかと思います。

そこで今日は人から嫌われる人の特徴と
対策についてお話をします。

前置きをするのが苦手なので
結論からズバッと言います。

嫌われる人の特徴の
大切なキーワードは……

==========

類似性

==========

類似性とは簡単に言うと、
自分と同じ、ということです。

具体的に言うと、
人は自分と同じ特徴・価値観・趣味をもつ人を好きになり
そうではない人を嫌いになる、ということです。

たとえば
職場で100人中99人が残業をしている中で
あなたがひとりだけ残業をしない、となると、
それだけで嫌われます。

成果主義の環境で
あなただけが成果に対してモチベーションがなければ
それだけで嫌われます。

そう
類似性は人間関係をかたるうえで
欠かせない大切なことです。

この類似性を理解しておかないと
あらゆる人間関係が絶望的になります

仕事だけではなく
家庭でも、
友人や恋人関係でも

あらゆる人間関係が
こなごなに壊れてしまいます。

それほど
重要なファクターです。

しかし、ほとんどの人は
この「類似性」を軽視しています。

というより
誰も教えてくれないことなので
知りようがない、というのが事実ですが、

類似性を知らないと
やばいですよ!

このメルマガを読んでいる読者の方には
悲惨な目にあってほしくないため、
「類似性」の特徴と対策についてお話をしていきます。

このメルマガのテーマが
「職場」なので、

職場を例にしてお話をしていきますが
たとえば職場には特有のルール・価値観があります。

ルールなら就業規則のように
明文されたものもありますが
暗黙のルールがありますよね?

●残業しないといけない
●飲み会は絶対参加
●就業開始の30分前には出勤していないといけない
●新人は出勤前に掃除をする……

こうした理不尽で非合理なルール
があなたの職場にもあると思います。

こうしたルールを「類似性」に当てはめると
どうすればいいと思いますか?

守るべきか?
守らないべきか?

言うまでもないと思いますが
守らないといけない。

というのも、ほかの人が守っているルールを
あなたが守らないのは「類似性」から
外れてしまうからです。

「進藤さん、そんなルール守りたくないです」
と思っているあなた!

残酷な事実を言わなければいけません。

==========

類似性を守らないと嫌われる。
職場いじめやパワハラの原因ですらある

==========

僕たち人間は集団主義です。
ひとりひとりの人間は弱いため
集団でなければ生きてはいけません。

集団を維持するうえで
「類似性」は必要な機能を果たしており、

異分子を排除し、集団のまとまりを向上させる
役割を果たしています。

つまり

==========

類似性は本能レベルで
強力な機能をはたしている

==========
ということです。

また職場の価値観も同じです。

●人道より、成果が優先
●法律より、会社のルールを優先
●目上の人は尊敬すべし

という価値観があるのであれば
これを守らないと職場で嫌われ
排除されてしまいます

「進藤さん、絶対守りたくありません!」
と思っている人が多いでしょう。

逆に言えば
こうした「類似性」を逆手にとることで
人から好かれることができる、ということです。

たとえば
成果主義が強い環境で

「ノルマを達成できませんよ」というのは
アウトですが、

「ノルマを絶対達成します!」
「ノルマを達成するために1か月前倒しで●●を進めたいのですが……」
「ノルマを達成するのが楽しいんですよね!」
と成果主義を肯定する発言や行動を取ることで
上司から圧倒的に好かれるようになります。

というのも
ほとんどの人はノルマが嫌だからです。

99%の人が「ノルマ無理」と言っている中
あなただけが「ノルマ必達」と言えば
上司から好かれるのは当たり前です。

また成果主義の強い環境では
「成果主義」を盾にすれば、
ほとんどの要求を通すことができます。

たとえば
「休憩時間に昼寝をすることでパフォーマンスが上がるため
グーグルでは積極的な昼寝を取り入れられています。
 わたしはノルマを達成できるなら、そのためにできることは
 なんでもやります。ですので休憩時間は昼寝をします」
というとんでもないことを言っても、

「成果」「成果」「成果」と言っていれば
押し通すことができます。

上司が「ふざけるな!」と言っても来ても
強気で「成果のためです!」と言い切ってしまえば、
誰も文句を言えません。

それどころか、
職場で非常識なほど好かれるようになります。

気を付けなければいけないことは
これはあくまで「職場」レベルの話だと
いうことです。

職場のルールや価値観を守り
肯定していれば、
基本的には職場で好かれるようになります。
(これはマクロ的類似性)

しかし、
人によって価値観が違いますよね?

成果主義ではない人に
成果主義を押しつければ
嫌われます。

仕事はほとほどで
プライベートを楽しみたいと
考えているのなら、

「プライべートは大切だよね」
とその人の価値観に寄り添うようにすれば
好かれるようになります。
(ミクロ的類似性)

まとめます。
職場で好かれるためには……

●職場のルール・価値観を守ること
(マクロ的類似性)

●相手の価値観に共感すること
(ミクロ的類似性)

の2つをバランスよく
行う必要があります。

このバランスをよく守れば
職場で人気者になれると同時に、
個人的にあなたが好かれるような
人間関係をつくることができます。

やってみて。

進藤拓磨

★───────────────
職場のパワハラ、悪口、嫌がらせに対する
具体的な対策方法が知りたい方はこちらの
無料講座がおすすめです。

こちらの講座は一般的な「心理学」の書籍や
著名な精神科医のセミナーでも話していない
「嫌な人を撃退する」やってはいけない裏技を
具体的に紹介しています。

無料メール講座「パワハラ・いじめをシュシュッと解決し、
みんなから愛される【魔法の話し方】」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=adbGHSvg

★───────────────
職場の人間関係・コミュニケーションの問題を
最速・簡単に解決する!

職場の問題に苦しむ人のための
脳科学・心理学マニュアル

■発行元
進藤拓磨

■WEBサイト
https://www.comurabo.com/

■進藤への質問、お問い合わせはこちらです
comurabo@gmail.com

最新情報をチェックしよう!
>最強Text「身近な人の攻撃をなくす方法」

最強Text「身近な人の攻撃をなくす方法」

身近な上司、同僚、お局さん……の攻撃に悩まされていませんか? 本当に身近な人の攻撃をなくす「実際に効果があった」方法のみを厳選して、具体的・理論的・超効果的な教材を、圧倒的なボリュームで用意しました!

CTR IMG