このサイトは、現役のプロの目線から『職場の人間関係 』『 コミュニケーション 』を本当に変えるための本質的な情報を公開中です

【孤立対策】「職場で人間関係がつくれません……」

こんにちは

進藤清十郎です。

では挨拶もそこそこで、本題に入ります。

あなたは職場で
人間関係を作るのは
得意ですか?

わたしは今でも
大の苦手です。

「進藤さん、わたしも
人間関係が作れないんです」

「自分から話をしているの
ですが、いまいち関係が
深くならないんです……」

という人にオススメな
方法を

今日のメルマガ講義では
お話をします。

◎人間関係の仕組み

実は人間関係が
深くなるには

守らないと
いけないルールが
あります。

このルールを守らないと
人間関係は作れません。

たとえば、
返報性というルールが
あります。

これは
受けたものと
同程度のものを返す、
ルールです。

もしあなたが誕生日に
恋人や家族から
5万円の腕時計やネックレスを
プレゼントされた場合、

ほとんどの人は
同程度のものを返すでしょう。

しかし、もしあなたが
100円の靴下やイヤリングを
送ったらどうなると思いますか?

人間関係が壊れます。

「進藤さん、そんなことで
壊れないですよ」

と思うかもしれませんが、

ここで大事なのは
安いプレゼントを
渡すのがいけない、
ということではなく、

「返報性」という
ルールを破るのが
いけない、ということです。

返報性以外にも、

社会的に正しいとされる
規範や道徳を守る
(挨拶、公共の場での対応)

相手に好意を示す、
(誉める、ねぎらうなど)
などのルールがあります。

こうした人間関係の
ルールを守ることが
深い人間関係を作る
第一歩になります。

◎深い人間関係のレシピ

人間関係を深めるには
自己開示が必要です。

自己開示とは、
自分の情報を相手に
伝えること、です。

自己開示のコツは
最初は浅く、
しだいに深くして
ください。

たとえば初対面でわたしが
「はじめまして進藤です。
実はうつ病になったんですよ」
と言われたら、

あなたは
「気まずい」と思うでしょう。

ですから、
最初は当たり障りのない
自己開示をしていきます。

そしてゆっくりと
親しくなっていったときに、

「君だけに言うけど、
実は昔、うつ病になったんだよ」

と打ち明けられたら、

「信頼されている!」
と感じて、嬉しくなるのでは
ないでしょうか?

◎まとめ

人間関係を作るためには
返報性や社会的なルールを
守ることが必要。

人間関係を深めるためには
自己開示を最初は浅いレベル、
徐々に深いレベルに
していくことが必要です。

進藤清十郎

★───────────────
職場のハラスメント、悪口、嫌がらせに対する
具体的な対策方法が知りたい方はこちらの
無料講座がおすすめです。

無料メール講座「職場で攻撃してくる人の非常識な対処方法」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=adbGHSvg

★───────────────
職場の人間関係・コミュニケーションの問題を
最速・簡単に解決する!

職場の問題に苦しむ人のための
脳科学・心理学マニュアル

■発行元
進藤清十郎

■WEBサイト
https://www.comurabo.com/

■進藤への質問、お問い合わせはこちらです
comurabo@gmail.com


あなたが「4週間で革新的に成長する」ための
ビジネスコミュニケーション上の課題を
プロ目線でご提案させていただきます。

さらに、あなたの課題を解決するための
具体的な方法、習得するための方法などを
アドバイスさせていただきます。

※個別相談会ではあくまであなたの課題を解決するための
 ご提案しかしないため、不要だと判断すれば、
 コミュニケーションプロのコースは一切提案いたしません。
 場合によってはお申込みをされても断ることもございます。
 ご理解をお願いいたします。

今すぐ個別相談会に申し込む
———————————————————————–
■お問い合わせ先
———————————————————————–

商品・サービスについてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽にメールにてご相談ください。

最新情報をチェックしよう!

人間関係を作る裏技とは?の最新記事8件

>劇的な変化をうむ秘密とは?

劇的な変化をうむ秘密とは?

職場の人間関係・評価・成果に劇的な変化を求めるあなたへ……コミュニケーションスキルを勉強した…●どうして望む結果が出ないのか?●何をしたら本当に激変するのか>その秘密を無料E-BOOKで大公開中です!

CTR IMG