ビジネスコミュニケーション専門のコンサルタントの目から『職場の人間関係』『ビジネスコミュニケーション』について、プロが話せない裏の事情の、さらに奥まで掘りさげてお話をします

【嫌われる勇気】人からの目が気にならなくなる方法

こんにちは
進藤清十郎です。

わたしたちは

「〜さんに嫌われていないか?」
「〜だと思われてないか?」

などと人の目を気にして
ビクビクしてしまうこと
ありますよね?

人の目を気にするのは
組織のなかで生きていく上で
大切なことですが、

あまりに気にしすぎて
しまうと、

大きなストレスにつながったり、
いつも緊張して気疲れして
しまいます。

そこで今日の
メルマガ講義では

人からの評価に
ビクビクしない方法を
お伝えします。

◎なぜ人からの
評価にビクビクするか?

わたしたちは他の人と
比較をして
自己評価をする仕組みが
あるからです。

たとえば
心理学者テッサーは
自己評価維持モデルを
唱えています。

これは相手との関係性が
自己評価に影響する、
ことを前提にしたモデルです。

たとえば
あなたの親友が芥川賞を
取ったとしましょう。

このモデルによれば
人はこな親友を
「受賞はたまたまだ」などと
見下す行動にとります。

なぜなら、自分と近い存在が
大きな達成(芥川賞をとる)を
したことで、

「わたしは(親友と比べて)
価値がないのでは?」

と自己評価が下がるからです。

そこで自己評価を上げるべく、
「受賞したのはたまたま」と
親友をバカにするのです。

◎人からの評価に
ビクビクしない方法

「そのままの自分を
受け入れる」ことです。

禅によると、
わたしたちはそのままで
完全である、と言われています。

難しい話ですが、
わたしたちの評価は

社会が作った物差しで
行います。

たとえば
わたしが過去に持っていた
評価の物差しですが、

◎年収800万円ないと結婚できない
◎身長は180センチないとダサい
◎大学は最低でも慶応

などです。

しかし、こうした
社会が作った物差しは
生命の本質とは関係ありません。

人からの評価が
気になるときは

自分を人間としてでなく
ひとつの花だと
思うようにしてみましょう。

花屋で売られている薔薇も
美しければ、

道端に咲くタンポポも
美しいものです。

どんな生命も、
本来は完全な美なのです。

それを歪めてしまうのは、
社会の物差しです。

わたしたちは
ひとりひとりが
一輪の美しい花です。

「〜さんもよいが、
わたしもよいぞ!」

と人からの評価されるとき、
人を評価するときに
自分に言い聞かせてください。

「みなが完全であり、
美しい花である」
という価値観に至れば、
人からの評価に
ビクビクしなくなるでしょう。

進藤清十郎

★───────────────
職場のハラスメント、悪口、嫌がらせに対する
具体的な対策方法が知りたい方はこちらの
無料講座がおすすめです。

無料メール講座「職場で攻撃してくる人の非常識な対処方法」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=adbGHSvg

★───────────────
職場の人間関係・コミュニケーションの問題を
最速・簡単に解決する!

職場の問題に苦しむ人のための
脳科学・心理学マニュアル

■発行元
進藤清十郎

■WEBサイト
https://www.comurabo.com/

■進藤への質問、お問い合わせはこちらです
comurabo@gmail.com

 


人間関係を本気で激変させるためには
コミュニケーションを磨くだけでは足りません。

人間関係を、すこし変えるだけであれば
コミュニケーションを少し変えれば、正直十分です。

しかし、それ以上を求めるのであれば
あなたの現在の状態に合った
「特別な知識・スキル」が求められます。

たとえば、もしあなたが内向的なタイプであれば
さんまさんのように、積極的にコミュニケーションをとるスタイルは
ストレスがとても溜まるため、抵抗が強く、マスターするのに

時間も労力もかかります。

さらに、負担がかかる技術であるため
継続できず、20万円を出し、4か月必死にトレーニングをしても、
1年後には「辞めた」というもったいないこともしている人もいます。

内向的なタイプであれば
積極的にコミュニケーションをとるよりも、
相手の話をよく聞くことが得意なタイプが多いので

「聞く」スタイルを強みにして
成約率を高めるセールスや人間関係の構築方法、
マネジメント、言葉の伝え方……を磨いていく。

さらに「聞くスタイル」にも色々とあります。
●表情の起伏があまりなく静かに「聞くスタイル」
●表情豊かに「聞くスタイル」
●明るい調子で「聞くスタイル」……

スーツのオーダーメイドは
巻き尺で測ればいいので、やりやすいのですが、

コミュニケーションのオーダーメイドは
困難で、できる人がほとんどいません。

しかし、あなたが「THE WORLD」を手に入れれば、
あなたの世界が特別なものになります。

「THE WORLD」に興味をお持ちでしたら
下の画像をクイックしてください。
「THE WORLD」の世界を一緒に見に行きましょう。


———————————————————————–
■お問い合わせ先
———————————————————————–

商品・サービスについてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽に下のアドレスにご相談ください。
進藤が直接答えさせていただきます。

最新情報をチェックしよう!
>世界初…あなただけのオーダーメイド教材&「最短で革新的結果をうむ」徹底特別トレーニングの革新的プログラムとは?

世界初…あなただけのオーダーメイド教材&「最短で革新的結果をうむ」徹底特別トレーニングの革新的プログラムとは?

人間関係のスキル・コミュニケーション技術をオーダーメイドで、あなたに「必要な知識・スキル」をマスターするプログラム。プログラムの名前は「The World(ザ・ワールド)」あなただけの特別な世界を作る…という意味で「The World」と名づけました。

CTR IMG