【雑談】反省はやめろ!

こんにちは

心理コンサルタントの進藤清十郎です。

あなたには反省をする
習慣がありますか?

はい、とお答えの方は
素晴らしい!

ですが、反省も
やりすぎはいけません。

そこで
今日は反省をしすぎると
ダメになる話をします。

 

◎そもそも反省とは?

反省とは、
失敗をふりかえり、
改善すること、ですよね?

反省はビジネスでも
プライベートでも

自分をレベルアップさせる
ために必要です。

しかし、反省のやりすぎは
いけないのです。

 

◎反省のやりすぎの弊害

結論から言いますと、
反省をしすぎると、
わたしたちの自己評価が
下がります。

自己評価が下がる、とは
「自分は価値がない」
「自分は無能だ」などと、

あなたが思う
あなたの価値が下がる、
ということです。

自己評価が下がると……

●自分の短所にばかり目がいくようになる、
●人からの批判に過剰にビクビクする
●目標を達成しても自分の努力によるものだと思えない
●健全な人間関係が作れない(搾取される)
●無力感、無気力
●疲労

などの症状が
出て来てしまいます。

 

◎なぜ、反省をしすぎると
自己評価が下がるか?

人間にはネガティブバイアス
があるからです。

ネガティブバイアスとは
ネガティブなことに注目
しやすい、
人間の認識の仕組みです。

つまり反省すると
ダメだった点を
何度も考えてしまいます。

「~をミスしたのは確認不足だ。
あれほど確認するよう気をつけて
いたのに、わたしはダメ人間だ」

などという自己評価を
何度も何度もすれば、

自己評価が下がって
当たり前です。

 

◎反省は一度きり

ですので、
反省をするときは

ペンと紙を用意して、
問題点を書き出し、
それに対する解決策を
書きましょう。

あとはその解決策を
やるだけです。

わたしたちは
自分を責めても
何のプラスにも
なりません。

わたしたちは
自分を責めるのは
やめて、

ただ改善だけに
集中しましょう。

進藤清十郎

★───────────────
職場のハラスメント、悪口、嫌がらせに対する
具体的な対策方法が知りたい方はこちらの
無料講座がおすすめです。

無料メール講座「職場で攻撃してくる人の非常識な対処方法」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=adbGHSvg

★───────────────
職場の人間関係・コミュニケーションの問題を
最速・簡単に解決する!

職場の問題に苦しむ人のための
脳科学・心理学マニュアル

■発行元
進藤清十郎

■WEBサイト
https://www.comurabo.com/

■進藤への質問、お問い合わせはこちらです
comurabo@gmail.com


9日間、パワハラ・職場いじめをする【嫌な人】を
退治するための、具体的な情報をわかりやすく解説した
無料メルマガ【The Killer】の案内もしています。

嫌な人に具体的にどんな言葉、どんな表情、どんな声で
対応すれば、嫌な人を黙らせたり、
あなたに非を認めさせず、嫌な人を追い込むことができるか?

具体的なところまで解説しているので、
クックパッドのように読んで、その通りにやれば
レシピ通りに結果を得られるでしょう。

まずは無料でご体験ください。

———————————————————————-
配信している媒体
———————————————————————–

【Twitter】
https://twitter.com/seizyuurou4

【フェイスブック】
https://www.facebook.com/takuma888

【自己紹介】
https://www.comurabo.com/profile/

———————————————————————–
販売している商品
———————————————————————–
■電話サービス
  人間関係の嫌な悩みを” 電話 “で相談したい方向けサービス

(ただ話をきいてもらいたい……という方でもお気軽にお電話ください)

■オンライン講座
【実質無料】職場のパワハラ・いじめを30日間で円満解決する方法

■お問い合わせ先

商品・サービスについてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽にメールにてご相談ください。

最新情報をチェックしよう!
>最強TEXT 【プログラミングマスタリー】

最強TEXT 【プログラミングマスタリー】

【一生解決できない……】職場の上司のパワハラ、きつい罵倒・悪口、職場いじめに悩まされていませんか? 本当に職場のパワハラ・いじめの攻撃をなくす「実際に効果があった」方法のみを厳選して、具体的・理論的・超効果的な教材を、圧倒的なボリュームで用意しました!

CTR IMG