【進藤清十郎】上司から「臭い!」パワハラ発言→30日で解決した田中さん(仮)の事例

//////////////////////////////////////////////////////////

■ ご案内 ■
職場の嫌な人の「プログラム」を
書き換える方法を30日でマスターする講座である

「職場の心理学プログラミングマスタリー」ですが、
※21日の24時に特典が一部消えます。

1 PDF「3980円分をすぐに無料で稼ぐ方法」
 →この特典を手に入れることで、実質無料で職場の心理学が手に入ります。

2 あなたの人生のプログラム知るワーク

3 PDF「社畜のストレスの取説チェックリスト」
  このチェックリストを手に入れるだけで、ストレスをため込まずに
  いられるようになります。ストレスが多い人には必需の強力なアイテムです。

【プログラミングマスタリー】
→http://comurabo.world/lp/

──────────────────────────
こんにちは
職場の【嫌な人】の問題
解決トレーナー
進藤清十郎です。

今日はクライアントの田中さん(仮)
成功事例を紹介します。

「数年前から、直属の上司から
『臭う』『辞めた方がいい』
と悪口を言われ続け、
もう限界です。

このような理不尽な
ふるまいは解決できますか?

転職することも検討しています」

と、いう相談を受けました。

あなたが
田中さんと
同じ立場に置かれた場合、
どのような対策をしますか?

田中さんは
数年間も我慢するしか
なかったそうです。

少し考えてから
下にスクロールして
ください。

◎進藤の回答

わたしの答えは……

上司の、クライアントさんの
イメージを変えること、
です。

「進藤さん、意味がわかりません」

という方が大半だと
思います。

イメージ(価値観)から
感情と行動が生まれます。

たとえば
見た目が怖いヤクザの人と
サザエさんのマスオさんみたいに
人畜無害な人と肩がぶつかった場合、

わたしたちの感情は
180度変わります。

ヤクザみたいな人であれば、
「ヤバい、殺される!」と
強い恐怖で真っしろになりますが

マスオさんであれば、
「謝罪しよう……」とすんなり
と頭を下げるでしょう。
恐怖や不安は生じません。

このように
わたしたちの感情や行動は
イメージ(価値観)で
決まるのです。

そこで
わたしは田中さんに
アドバイスしたことは……

「上司が喜ぶことを
しましょう!」

たとえば
進んで良いお茶を淹れる。
上司が読書が好きなので、
好きな本を聞いて実際に読んで
感想を伝える。
上司の所持品を誉める。
仕事を手伝う。
上司の良い噂を流す。
など、です。

田中さんは悔しい想いを
しながら、

上司に良いことを
30日も続けました。

これはすごいことです。
嫌な人に良いことが
できる人はいないからです。

そして、田中さんの
努力は実を結び、

上司が田中さんに
悪口を言わなくなった、
と嬉しい報告をして
くれました。

あなたの今、いる
場所が暗い荒野の
ようだとすると、

暗闇の荒野に
希望を灯すのは
他の誰でもなく、
あなただけです。

逃げたしたくなる
ことから逃げず、
(時に逃げることも必要ですが)
立ち向かうことが
希望を開くのです。

進藤清十郎