【進藤清十郎】悪口に巻き込まれないための、最強の方法

//////////////////////////////////////////////////////////

■ ご案内 ■
職場の嫌な人を思いのままに操縦する方法を
30日でマスターする講座です。

このプログラム自体の再販は考えていないため、
興味がある方は、二度と手に入らなくなる前に、
手に入れることをおすすめします。

【職場の心理学プログラミング】
→http://comurabo.world/lp/

──────────────────────────

こんにちは
職場の【嫌な人】操縦トレーナー
進藤清十郎です。

さて、
悪口がコミュニケーション
の潤滑油となることが
職場ではありますよね?

わたしは悪口が
嫌いなので、

悪口を言いたくはない
のですが、

「~さんってあれよね?」
などと悪口を吹き込まれると、
嫌な気持ちになります。

あなたもそんな不愉快な
気持ちになったことが
多々あるのではないでしょうか?

そこで今日は
「悪口に巻き込まれない
秘密」のお話をします。

◎悪口に同意するな!

誰かの悪口を囁かれる場合、
多くの場合、「同意」を
求められています。

つまり
「Aさんって感じ悪いよね?」
という悪口は、

「だよね。感じ悪い」
という同意を求められている、
ということです。

人は自分の意見が
正しいと思いたい欲が
あるので、

一度、同意してしまうと、
「この人はわたしを正しいと
認めてくれる!」と嬉しくなり、

どんどん誰かの悪口を
囁いてきます。

◎悪口に同意せずに、
あなたがやることはコレ

「~さんが~さんのこと
~って褒めてましたよ」

と言うだけです。

心理学にはウインザー効果、
と呼ばれる効果があります。

ウインザー効果とは何か、
と言いますと、

直接本人から「すごいね」と
褒められるより、

「前に鈴木さんがお前のこと
すごいって褒めてたぞ」と
人づてに褒められる方が
嬉しく感じる効果です。

つまり、悪口を言われている本人が
褒めるより、
あなたが「褒めてたよ」と言う方が
褒める威力が高くなるのです。

また「褒める」ことで
「返報性」と呼ばれるシステムが
作動します。

返法性とは、受けたものはちゃんと返す、
暗黙のルールのことです。

つまり褒められた人間に対して、
けなすことができない、
というのが人間の残酷な性質なのです。
(例外はあります)

ウインザー効果、返報性、
この2つを活用することで、

職場の悪口を撲滅することが
できるでしょう。

もしあなたが職場で権限があるなら、
職場の「ルール」として明文化
してしまうのも、効果が大でしょう。

進藤清十郎