ビジネスコミュニケーション専門のコンサルタントの目から『職場の人間関係』『ビジネスコミュニケーション』について、プロが話せない裏の事情の、さらに奥まで掘りさげてお話をします

【嫌な人への対処法】自慢・愚痴を言う面倒な人への対処法

こんにちは

心理コンサルタントの進藤清十郎です。

さて、職場に限らず、
自分の自慢話や愚痴を
言ってくる人がいますよね?

わたしたちは
人の自慢話を聞いても
楽しくないですし、

愚痴を言われても
「嫌だな」という
気持ちになるだけです。

そこで今回は
職場だけでなく、

プライベートでも使える
自慢話、愚痴への対処法を
紹介します。

■話をそらせ

相手との人間関係が
悪化しても構わないなら、
話をそらしましょう。

たとえば
「俺はイケメンだから
昨日逆ナンされたんだよ」
と自慢してきたら、

「イケメンといえば
ラーメンつけめんの人、
最近見ないわよね~」

と露骨に話を
そらすのです。

もし、
「話を反らすな」
と言われたら、

「もしわたしがモテるって
話されて楽しい?
楽しくないよね。
わたしは自慢話を聞かされて
うんざりしてる」

と直接言ってしまいましょう。

自慢話や愚痴は
話を聞いてしまうと、
あなたはゴミ箱に
されてしまいます。

つまり、
自慢話や愚痴というゴミを
エンドレスに捨てられ続ける
はめになってしまいます。

■相手との人間関係が気になります……

とお悩みの方は、

その自慢話や愚痴を
職場の人に話しましょう。

たとえば
「逆ナンされた」という
自慢話をされたら、

「部長!~さんが逆ナンされた
んですって!すごいですよね!」

とその自慢話を他の人に
話すようにしましょう。

「何で話すんだよ!?」
と言われたら、

「すごいことなので、
みんなでシェアしたいと
思いましてね」

と笑顔で答えましょう。

良いことを噂している
だけなので、

当人も強く「やめろ!」
とは言いずらいですし、

周りからは
「そんな自慢話(もしくは愚痴)
をされて大変ね」と同情され、
仲間になってもらえます。

■大切なことはいつだってコレ

困った状況を
攻略できる、

コミュニケーションの
パターンを作りましょう。

 

進藤清十郎

★───────────────
職場のハラスメント、悪口、嫌がらせに対する
具体的な対策方法が知りたい方はこちらの
無料講座がおすすめです。

無料メール講座「職場で攻撃してくる人の非常識な対処方法」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=adbGHSvg

★───────────────
職場の人間関係・コミュニケーションの問題を
最速・簡単に解決する!

職場の問題に苦しむ人のための
脳科学・心理学マニュアル

■発行元
進藤清十郎

■WEBサイト
https://www.comurabo.com/

■進藤への質問、お問い合わせはこちらです
comurabo@gmail.com


ここまで読んでくださり
ありがとうございます。

ネット・書籍・セミナー・スクールでは
手に入らない「禁忌の身近な人の攻撃をなくす方法」に
興味はありませんか?

XジャパンのTOSHIさんの洗脳事件がありましたよね?
youtubeで「TOSHI 洗脳」と調べると、内容がわかりますので
興味があれば調べてみてください。

人は簡単に洗脳されてしまいます。
この非人道的な洗脳技術
「身近な人の攻撃をなくす」ことに特化させたとしたら?

それを販売しようとする人は
いないでしょう。

危険すぎるからです。

しかし、僕はもうキレイごとでは、身近な人の攻撃はなくならない、
と確信しています。

あなたもそうですよね?
きれいごとでは解決しないなら、
強力だけれども非人道的な力を使う
必要がありますよね?

興味があれば、下に
「実質無料で、30日間で身近な人の攻撃をなくす方法」
のリンクを設置してありますので、詳細をチェックしてみてください。

同時に、amazonやネットで色々と調べてみてください。
調べてみれば、今ぼくがどんなに危険かつ
あなたの問題の解決に役立つ提案をしているか……
あなたなら、わかるはずです。

【全額保証制度&100日間のサポート
●実践して全く効果が出なければ
 7日以内に全額返金をします。

●100日間の100回限定の【無料】メールサポートがあるので
 いつでも相談できます。


———————————————————————–
■お問い合わせ先
———————————————————————–

商品・サービスについてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽にメールにてご相談ください。

最新情報をチェックしよう!

自慢・愚痴モンスターへの対処法の最新記事8件

>劇的な変化をうむ「●●言葉の秘密」とは?

劇的な変化をうむ「●●言葉の秘密」とは?

「よいアイデアのはずなのに提案が取らない……」「何を言っているかわからないと言われる……」うまく言葉が伝わらないのは「●●言葉」を使っているから。「●●の言葉」を使うことで、提案がローションのようにスルスル通り、報連相を含む、他者とのやりとりが夫婦漫才クラスにレベルUP‼ あなたのビジネスを激変する「●●言葉の伝え方」……無料メルマガ講座にて絶賛公開中 !  お気軽にためして、お気楽に今を「NEW」に変えよう!

CTR IMG