【雑談】なぜ企業はコミュニケーションスキルを求めるか?

こんにちは
職場の【嫌な人】の問題
簡単・至急解決コンサルタント
進藤清十郎です。

昨日、仕事から帰るとき
「夜桜がきれいだよ」
と警備員さんに言われ、

見上げてみると、
ライトアップされた
夜桜。

「ああもう桜が咲いてる」
と驚きました。

少し前には年末、正月だったのに
時間が経つのは早いですね。

さて、今日は職場の
コミュニケーションスキルの
本当の意味について
お話をします。

■コミュニケーションスキル
ってなに?

コミュニケーションスキルの
本当の意味とは
何でしょうか?

「進藤さん、円滑な人間関係を
つくるための潤滑液です」

「相手の話をよく聞くこと
それこそがコミュニケーションスキル
だと思います」

など色々な意見が
あるでしょう。

わたし個人の答え
としては……

「仲間であることを
表現するシグナル」

■仲間であることを
表現するシグナルとは?

たとえば
挨拶や相手の話を聞くこと、
上の意見を守ることで、

「わたしはあなたたちの
仲間ですよ」

とアピールすることが
できます。

このシグナルができないと
「わたしはあなたたちの
敵です!」
とアピールすることに
なるので、

パワハラやいじめの
ターゲットにされたり、

職場で孤立する
ことになります。

ですから、
最低限のコミュニケーション
スキルは身につけるべき
でしょう。

■なぜ、仲間アピール
しないだけで攻撃されるか?

わたしたちは
集団でなければ
生きられない生き物です。

なので、集団の敵となる
存在は排除しないと
いけません。

そうしないと
集団が維持できなくなり
わたしたちは死に絶える
からです。

そのため、
仲間アピールをしないで、
敵アピールをすると、

パワハラや職場いじめの
ターゲットにされて、

職場から排除されて
しまいます。

そのため、「仲間アピール」である
コミュニケーションスキルを
覚える必要があるのです。

進藤清十郎

★───────────────
職場のハラスメント、悪口、嫌がらせに対する
具体的な対策方法が知りたい方はこちらの
無料講座がおすすめです。

無料メール講座「職場で攻撃してくる人の非常識な対処方法」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=adbGHSvg

★───────────────
職場の人間関係・コミュニケーションの問題を
最速・簡単に解決する!

職場の問題に苦しむ人のための
脳科学・心理学マニュアル

■発行元
進藤清十郎

■WEBサイト
https://www.comurabo.com/

■進藤への質問、お問い合わせはこちらです
comurabo@gmail.com


———————————————————————–
配信している媒体
———————————————————————–

【Twitter】
https://twitter.com/seizyuurou4

【フェイスブック】
https://www.facebook.com/takuma888

【自己紹介】
https://www.comurabo.com/profile/

———————————————————————–
販売している商品
———————————————————————–

■「もう限界……」
  人間関係の嫌な悩みを” 電話 “で相談したい方向けサービス
https://coconala.com/mypage/pservices_lists
(ただ話をきいてもらいたい……という方でもお気軽にお電話ください)

■家族・上司など身近な人の攻撃を30日間でなくすプログラム
・無料版:http://comurabo.xsrv.jp/lp/free/

・有料版:http://comurabo.xsrv.jp/lp/programmingmastry/

(無料版には120日間のシークレットメルマガの配信を含んでいます。ぜひお試しください)

■パワハラ・職場いじめを30日間で円満になくすプログラム
・有料版:http://comurabo.xsrv.jp/lp/pawahara/

商品・サービスについてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽にメールにてご相談ください。

また、電話でのご相談を希望の方も、希望の日時を第三希望まで
記載し、こちらのアドレスにご連絡ください。
comurabo@gmail.com

>最強Text「身近な人の攻撃をなくす方法」

最強Text「身近な人の攻撃をなくす方法」

身近な上司、同僚、お局さん……の攻撃に悩まされていませんか? 本当に身近な人の攻撃をなくす「実際に効果があった」方法のみを厳選して、具体的・理論的・超効果的な教材を、圧倒的なボリュームで用意しました!

CTR IMG