【まだ犠牲になりますか?】マウントをとる人の最強の対策はまさかの●● !?

「どこ大出身?」
 
「A大です」
 
「だから~おつむが残念なのね。
 俺、旧帝だから、会話が通じないのがわかったわ
 
「……はぁ、そうですか」

などとマウントを
取ってくる人、いますよね?

張り合ってもいないのに
一方的にマウントをとってくる
のでストレスがどんどん
たまってしまいますよね?

この経験をもとに試行錯誤をくりかえし、
マウントをとる人に
マウントを強制的にとらせないように潰す
方法を発見しました。

もし、あなたが職場のマウントをとる人に
悩んでいるのなら、
ぜひ、この記事を読んでみてください。

マウントをとる人の心理、
さらにその心理を悪用して
あなたにマウントをとらせないようにする
とっておきの秘策をお届けします

 
進藤
解説するのは「コミュプロ大学」学長の進藤です。
2013年から人間関係で苦しむ人の相談・カウンセリングにのり始め現在は500人以上の悩み解決に携わってきました。
また、カウンセリングだけでなくプログラムの作成・販売もしています。わたしがあなたにお届けするのはスキルではありません。あなたの世界を映画のように一変させる” テーマ ”です。

マウントを取る人の心理

結論から言いますと
「自尊感情」を高めようとする
働きによるものです。

 
進藤学長
進藤のワンポイント心理学
自尊感情とは「自分は価値がある」と考える感覚のことです。

 

自尊感情がなぜ、マウントを取らせるのか……
わかりづらいですよね?

簡単にいうと
あなたをバカにすることで(マウントをとる)ことで
「わたしは●●(あなた)より価値がある」
と思えます

つまり、マウントを取ることで
下がった自尊感情を高めることができるので
あなたにマウントを取るわけです。

【根拠】自尊感情が否定的な言動をひきだす理由

ある心理学の実験では、「自尊感情」が
否定的な言動をひきだすことを証明しています。

実験はこのような条件で行われました。

①実験参加者の半分はテストで悪い成績だったと告げられ、
他の半分はよい成績だったと告げられた。

②その後、2つの映像を見せられます。
1つは、自分と同じ仕事への志願者が「ユダヤ人」であることを示す映像。
2つ目は「ユダヤ人ではない人」である
ことを示す映像。

③その結果、「悪い成績」と告げられた参加者は
「映像の中の志願者」をより否定的に評価した。

 
進藤学長
「さらに……否定的に評価した人たちだけが
 成績が低いと評価されたにも関わらず
 自尊感情が高まった、と報告されています」
この実験以外にも、栄光浴・セルフ・サーヴィングバイアスなど……
社会心理学の研究は、「人の感情・行動は『自尊感情』を高めるため
動くことが多い」ことを明らかにしています。

マウントをとる人への究極の対策

結論から言いましょう。
相手の「自尊感情」を高めましょう!

マウントをとってきたら、
「(わたしと比較しなくても)
●●さんはすごいです!」
と言葉を返すだけです。

砂漠で水がなく、
水分不足の状態の人に
たくさんの水を与えれば、
自然とマウントは収まります。

逆に水を与えなければ
死に物狂いであなたから
水を強奪しようとするため、

マウントは非常に
苛烈なものになるでしょう。

そのような場合は
あえて水を渡してしまった
方が楽です。

ただ、普通のマウントなら
ただほめて終わりです。

しかし、わたしはそこから進んで
溺れるほどの「ほめことば」を
送ることをおススメします。

マウントをとる人の自尊感情を高める実践方法

実際にマウントをとる人をほめてみましょう

褒めるポイントは
どこでもいいです。

たとえば……

「腕時計すてきですね」
「声が声優みたいにきれいですね」
「●●さん、いいですね!」
「一緒にはたらけて幸せです」
「●●さんの顔を見るとやる気が出てきます」
「モチベーションの天才だなぁ」
「まじで10年にひとりの天才ですよね」
「売り込み、最高ですよね」
「●●さんはこの会社で一番、一生懸命働いてますよね」
「●●さん、最高ですね!」

話の脈絡かんけいなく

 
進藤
「●●さん、いいですね!」
と言ってもいいわけです。
たとえば……

「俺の方が優秀なの、おわかり?」
 
進藤
「マウントさん、いいですね!」
「はぁ?」
 
進藤
「前から思っていたんですけど
 マウントさんって声が声優みたいですよね?
 言われません?」
まったく会話がつながってないですよね(笑)

でも、ほめられて
悪い気はしないので、
相手はこころよく、
この話題の転換をうけいれるわけです。

こんな感じで
顔があったら、すぐにほめる

自尊感情が前もって下がっているから
あなたにマウントを取るわけですよね?

であれば
先に自尊感情を上げた状態を作ってしまえば
あなたに対してマウント行動を取る必要がないので
マウントをしなくなりますよね?

吠える犬を黙らせたいのであれば
顔を見たらジャーキーをあげれば
食べている間は黙ります。

それと同じです。

 
進藤学長
吠える犬には先んじてジャーキーを
 マウント野郎には先んじて褒め言葉を
とても大事なことなので
心のノートにメモをしておきましょう!

マウントをとる人を褒めたら
図に乗るのではないですか?

「進藤さん、マウント野郎を誉めたら
さらにマウントを取ってきますよ!」

と不安に思う人も
いるでしょう。

一度味をしめたら
さらにマウントを取ってくる
人もいます。

そのような場合は
もっとマウントを
とらせてあげましょう。

一日20回
マウントをとる人を
褒めてください

 
進藤学長
吠える犬には先んじてジャーキーを
 マウント野郎には先んじて褒め言葉を
この言葉を徹底して行っていきましょう。

ここまでご覧いただき
ありがとうございます!

コミュニケーションや人間関係の問題は
「あなたの悩みに合った解決方法」でなければ
解決できません。

そこで、まずは……

①あなたの「悩み」の原因
②あなたの悩みを解決する「具体的な解決方法」

が手に入る
個別相談会を無料で開催しています。

ご興味がある方は
ご活用ください。
コミュニケーションプロ無料体験会

*精神的に限界で今すぐ辞めたい方は
コミュニケーションで改善するのではなく、
異動・退職を考えた方が良いでしょう。

転職するのなら、まずは転職サイトに登録をしておきましょう。
退職を申請しても断られるようであれば、
退職代行サービスの利用を考えるべきです。

オススメの転職サイト

オススメの退職代行サービス

 


———————————————————————–
■お問い合わせ先
———————————————————————–

無料体験会についてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽に下のアドレスにご相談ください。
進藤が直接答えさせていただきます。

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。