プロフィール

こんにちは、進藤です。
現在、「特殊なコミュニケーションの講師」をしています。

特殊というのは
人間の「脳」の構造にもとづき、刺激をあたえて
コントロールするコミュニケーションの方法です。

なぜ、わたしがそんなコミュニケーション講師をしているのか?


過去の経験から……
「キレイごとでは人間関係の問題は解決しない。塩酸のように強力な方法を取る必要がある」
と学んだからです。

過去の経歴

●新卒としてコンビニ会社に入社→直属の店長からのパワハラ・パート・先輩からのいじめ(ここで本で人間関係の問題を解決する方法をリサーチ)
●パワハラがさらにエスカレート→うつ病・自律神経失調症(100冊以上の本を読み、実践するが効果はない)→自殺を真剣に検討しだす
●全く新しい方法を試す→店長の態度が180度変わる→パワハラ店長が退職
●肉体が限界を迎える→1年休職→1年後復職
●2013年から人間関係の悩み相談をはじめる→2017年「職場の心理学」プログラムの開発・販売→現在に至る。

ざくっと説明しましたが
わたしが新卒として入った企業での
状況をすこし詳しく説明していきます。

というのも

 
進藤
進藤さんの、生の体験からくる
具体的な人間関係の解決方法を知りたいです……
と思う方がかなりいるからです。

フレッシュな新人→1年半後…適応障害(うつ症状)・自律神経失調症に

わたしは平凡な大学生活を送り、卒業すると、
とある小売企業に入社しました。

入社してすぐに配属された
店長とうまく関係を作れず、
暴言や暴行をうけるようになりました。

「お前無能すぎなんだけど」
「お前がいると仕事にならない!」
「きもい!」
「お前この仕事向いていないから、さっさと辞めろ!」
「今から人事に電話してお前を辞めさせてやる!」
「給料泥棒が! さっさと仕事辞めろ!」

店長は毎日、このような言葉で恫喝や
人間性を否定することを言ってきました。

右足をおもいっきり蹴られて
青あざができたこともあります。

店長は大学生のパートさんの前で
「俺がこいつのすねを思いっきり蹴ってやったよな?」
とうれしそうに話しているのを見ても、

「はい、蹴っていたただきました……」
と愛想笑いでこたえました。

しばらくすると、
店長はパートさんに対して
「こいつは何もできないからバイト以下だ」
とみんなの前で言うようになり、
職場に行くことに恐怖を感じるようになっていきました。

そんな状況になっても、
わたしは何もできませんでした。

というのも
「やり返したら、もっとひどいことになるのではないか?」
「入社して3か月でクビになったら、転職できない……」
と思うと恐怖のあまり「ガマンしなければいけない」
と強く思っていたからです。

どうしたらこの辛さから解放されるのか?
その方法を探しましたが、
どこにも答えは見つかりませんでした。

ついに職場で倒れてしまい、
こころのクリニックを受診すると
「適応障害(うつ症状)・自律神経失調症」を診断されました。

その日から抗うつ薬や気分調整薬をのみながらの
出勤がはじまりました。

薬を飲みながらだと
体がうまく動かず、とても疲れやすくなりました。
ミスもさらに多発するようになりました。

店長に説明すると
「薬をのんでやるから優しくしてやろうと思ったけど、
ぶっつぶしてやるからな!」と言われるので、
死ぬしかないな……と真剣に誰にも迷惑をかけない
自殺方法を考えていました。

人事部・上司に相談するものの……

 

わたしが店長のパワハラにたいして
ついに我慢できなくなり、次の3つの方法で解決をこころみました。

 

人事部・上司に相談する
言葉の切り返し術を実践
心理テクニックを使う

まず人事部に相談しました。
本社が近くにあったこともあり、本社での面談の際に相談しました。

進藤「実は店長から『辞めろ!』『殺してやる!』と罵倒されたり、暴行を受けていまして……」
人事新卒担当「厳しい店長でよかったね! これで成長できるよ!」

これで、おしまいです。
動いてもらえませんでした。

本社のかなり偉い方に面識があり、その方にも相談したところ
「俺も新人のときは罵倒されたり、殴られたりしたよ。それが今の糧になってるんだよな」
と自分語りをしておしまいです。

 

社内で相談しても意味がない、と判断したわたしは
自分の力で店長に立ち向かうしかない、と考え、
「言葉のきりかえし術」「人間関係術」「コミュニケーション」
関連の本を、amazonや神保町の古本販売店で数十冊、仕入れました。

さっそく試してみると、
逆に怒らせて、パワハラがエスカレートするだけでした。

たとえば、相手の発言をすべて肯定する
という言葉の切り返し術を試すと、

「お前、俺のことバカにしてるんだろ!」
と怒鳴ってくるのです。

この発言に対して、肯定してしまうと
「はい、バカにしています」と言わざるをえないので、
すべてを肯定することはできません。

それ以外にも、コミュニケーションの「聞く力」「伝える力」を
磨いたり、人間関係を良好にするテクニックをどんどん試しましたが
まったく効果が出ません(今考えると、まったく見当はずれの努力です)

 
進藤
「コミュニケーションスキルはダメだ。心理テクニックに頼ろう……」

 

と今度はamazonで心理テクニックの本を数冊入手して、
読み込み、実践。

あなたもお察しの通り、
有名なNLPのテクニックを使っても
まったく効果がない……

たとえば、相手のしぐさをまねることで
相手との関係が深まるテクニックを「ミラーリング」
と言います。

店長に対してミラーリングをしたのですが、
「お前、偉そうだな。むかつくんだよ!」と怒鳴られて、
鬼のように説教を受けました。

今考えると、
ミラーリングを使っても、
パワハラをなくすことはできませんでした。

なぜなら、店長がわたしに攻撃してくるのは
わたしと店長の人間関係が「浅い」ことが
原因ではないからです。

パワハラが終わった瞬間

その瞬間を未だに覚えています。
機嫌の悪い店長に事務所に呼び出されたのです。

すぐにわたしの心臓がバクバク、
手にはじっとりと汗、
恐怖で頭がグラグラしました。

重い足取りで
事務所にはいると、
わたしは倒れそうになるぐらいでした。

 

店長はわたしに向き合うと、

店長
なんで俺がこんなに頑張っているのに、給料低いんだよ!

と怒鳴ってきました。

完全にやつあたりです。

今までのわたしなら
「大変申し訳ありません」ととりあえず謝罪をするか
「いや……ぼくに言われても……」と答えるだけでした。

あなたもそのように考えるのでは
ないでしょうか?

しかし、
わたしはその瞬間、謝罪も弁解もせずに
ある言葉を言ったのです。

 
進藤

店長ってすごいですよね
店長

はっ?

店長の反応は最初「何を言っているんだ、こいつ」
みたいな敵意むき出しでした。

(……今からいつも通り、顔を真っ赤にして、
2時間以上は説教される……)

うまくいくはずがない……。

店長

だろ! そうだろ!

その後は信じられないほど、ニコニコとしていて
「進藤、お前変わったな」
「お前には優しくしてやるからな」
と180度対応が変わってしまったのです。

たとえば、翌日出勤すると、
今まで見たことがない笑顔で「よっ、進藤!」と気軽にあいさつをしてくれる
ようになり、職場で常に感じていた「過緊張状態」や「強ストレス状態」から
一気に解放されました。

しかし限界は……

わたしはこの瞬間以降、
店長を見ても「怒られない」という確信が出てきて、
職場でビクビクすることはほとんどなくなりました。

いつも監視されているようで
ずっと緊張していたのもなくなり、
職場で働くのが楽になりました。

しかし、わたしの体は限界を迎えていました。
通院していたこころのクリニックの担当医から
「やすんだほうがいい」と促され、
休職することになりました。

そして本社が「なぜ進藤は休職したんだ?」と
騒ぎはじめ、人事の部長が店舗に乗りこみ、
店長からパートさんにいたるまでひとりひとりと面談
をしたのです。

パートさんが涙ながらに
店長のわたしへの攻撃があまりに酷かった、
と語ってくださり、

人事の部長から直々に
自主退職を促され、店長が退職していきました。

「自業自得」だとわたしの同期は
言っていましたが、

このプログラムを試して1か月後に
店長の退職が決まったのは
驚きましたし、信じられませんでした。

1年6か月もずっと苦しめられていて
「わたしは何もできない……」と悩んでいたのに、
どうしてこんなに簡単に
パワハラがなくなったのだろうか?

これは偶然なのか、と正直わたしは疑っていました。
あなたもそうだと思います。
「そんなにうまくいくはずがない」と思うのが当然です。

しかし、これはわたしが実際に
体験した事実なのです。

さらなる研究の末

 
進藤
このままではダメだ。
もっと強くならないと、また第2、第3の店長がやってきて
今度は間違いなく壊される……

そう、店長がいなくなっても、
それで一生、パワハラや職場いじめがなくなるわけでは
ありません。

そこでわたしは休職中に
特殊なコミュニケーション技術を磨き上げました。

その結果、相手がどんなに立場が上であっても、
わたしに対して攻撃してくる人はほとんどいなくなりました。
いたとしても、攻撃する意欲を失わせるように働きかけることで
気楽にすごせるようになったのです。

それだけでは満足できず、
40万円以上をかけて心理学のプロから直接
社会心理学、脳科学、認知科学などを1から学び、

コミュニケーションに関する本を
300冊以上読破し、それをメモをしていきました。

一日だけで、「攻撃をなくす」会話のパターンを
100件以上、没頭してリサーチしたこともあり、
完全にクレイジーになっていました。

実際の会話だけではなく、
歴史や小説、ドラマ、映画など、
一ミリでも学べるところがあれば
徹底的に調べあげたのです。

そこで感じたのは
わたしが井の中の蛙だったことです

 
進藤
今までかなり知識があると思っていたけど
全然マダマダだ。
もっと勉強し、もっと試行錯誤し、
もっと技術を磨いていこう!

わたしはさらに自分の技術を磨いていきました。
300万円以上は軽く
投資し、7年以上も歳月がたちました。

自分の人生や幸せをなんていらない。
すべてぶん投げて作ってやる、気持ちで一心に。

この技術を罵倒してくるディレクトリマネージャー(仮の役職です)
に試してみることにしました。

その人は「この会社は嫌いだ」になってしまい、
クリスマスが終わると退職をしてしまったのです。

また無視する、遅刻・欠勤は当たり前の
先輩上司がいました。

その方もプログラムを試すと
「この会社は働きずらい」と辞めていきました。

さらに口うるさいおばさんと一緒に働くことになり、
重箱の隅をつつくように悪口を延々と言われる
職場にほうりこまれたことがあります。

「その働き方はおかしい!」
「わたしがいた部署では●●だった! おかしい!」
と気が狂ったように攻撃してくるのです。

しかし、この教材の内容をためすと1週間後に
「進藤さんのおかげで働きやすくなりました。ありがとうございます」
「進藤さんには感謝しても感謝しきれません」
と実際に言われました。

今はこの経験を生かして
人間関係の悩み相談・カウンセリングを行ったり、
プログラムの開発・販売に携わっています。

進藤からのお願い

多くのクライアントさんと同じく、
わたし自身もこの技術によって、人間関係の悩みから解放され、
以前よりも、人生を楽しむことができるようになりました。

店長と同じ店で働いているときは、
休みの日でも店長の暴言を思い出し、ゆううつな気持ちになったり、
「明日顔を会わせるのか……」と思うと、
休日を楽しめませんでした。

しかし、
「こう言われたらこう返せば撃退できる!」技術と自信を持つことで
嫌な人のことで頭をなやませることがなくなりました。

今のわたしは
どんな立場の人が、何を言ってきても、
撃退できる自信があります。

あなたにも、この技術をぜひ手に入れて、
嫌な人に悩まされない世界を手に入れてほしいです。

嫌な人間がどこにでもいます。
職場にも、学校にも、家庭にも……

やりかえす力がないと
自分がどんどんみじめに思えてしまい、
つらく、人生をたのしむ余裕すらなくなります。

ブログでは、わたしが学んで
結果があった技術を具体的に解説していますので
まずはちいさく試してみてください。

いきなりすべてやろうとすると大変ですし、
ハードルがたかすぎて「できない……」と
あきらめてしまうことにもなりません。

まずは小さく
足を一歩、前に進めてみてください。

あなたの世界はその一歩から変わります。
かつてのわたしと同じように。

ではここまで長い文章を読んでくださり
ありがとうございました。

進藤拓磨


9日間、身近な【あの人】の攻撃をなくすための
無料メルマガ【The Killer】に無料で募集しています。

【離れられない】身近なあの人に
具体的にどんな言葉、どんな表情、どんな声で
対応すれば、あの人があなたに攻撃をしなくなるのか?

効果的で、実践的、具体的な対処法を手にいれて、
あの人の攻撃がない、ストレスのない生活を手に入れてみませんか?

 

———————————————————————-
配信している媒体
———————————————————————–

【Twitter】
https://twitter.com/seizyuurou4

【フェイスブック】
https://www.facebook.com/takuma888

【自己紹介】
https://www.comurabo.com/profile/

———————————————————————–
販売している商品
———————————————————————–
■オンライン講座
【実質無料】身近な人の攻撃を30日でなくす方法方法

■お問い合わせ先

商品・サービスについてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽にメールにてご相談ください。

最新情報をチェックしよう!

進藤のプロフィールの最新記事8件

>最強TEXT 【身近な人の攻撃をなくす方法】

最強TEXT 【身近な人の攻撃をなくす方法】

【一生解決できない……】避けられない上司、家族、クレイマー、友人、隣人のパワハラ、きつい罵倒・悪口、職場いじめに悩まされていませんか? 本当に身近なあの人の攻撃をなくす「実際に効果があった」方法のみを厳選して、具体的・理論的・超効果的な教材を、圧倒的なボリュームで用意しました!

CTR IMG