●●できていないと、36%の部下が退職する!?

こんにちは
職場の人間関係の問題
簡単・瞬間解決コンサルタント
進藤清十郎です。

今日のテーマは
「マネジメント」です。

部下を持つ上司のほとんどが
できないマネジメントの大切な役割
1つあります。

これができているかどうかで、
「辞めたい」と考えている人を
引き留めることができるだけでなく、

あなたが人から信頼される。
大きく好かれるようになる。
職場での評価が高まる。
チームでの成果が著しく高まる……etc

など、マネジメントに関わる人にとって
大切なスキルです。

今日はその秘密のスキルについて
お話をします。

■マネジメントの秘密の機能とは?

マネジメントの秘密の機能とは……

承認」です。

従業員エンゲージメント企業
アチーバーズによると、

従業員の36%が強い
「承認欲求」を持っており、
転職理由の重要な要素として挙げています。

つまり、あなたの部下の約3分の1は
「承認」しないと退職する可能性が
高い、ということです。

■承認とは?

承認とは、相手の存在を認めることです。

「存在を認める」というのは
あまりイメージがつかめないのではないか
と思います。

たとえるなら、
相手を「目に見えない存在」として扱うか、
それとも「生身の人間」として扱うか、
ということです。

目に見えなければ……
挨拶はしない。
指示も出さない。
フォローもしない。
褒めることもしない。
そもそもコミュニケーションをとらない。
ということです。

このような状態では「存在を認めてない」
ので、部下としては「承認されていない」
と辛い気持ちに苦しめられることになります。

逆に「存在を認める」ということは
これと逆の行為です。

挨拶をする。
指示を出す。
フォローをする。
褒める。
コミュニケーションをとる。

■大切なのは無条件の「承認」

承認をするうえで大切なことは
「条件をつけない」ことです。

たとえば、
ノルマを達成しなければ褒めない。
成果を出さなければ無視をする。

というような「成果を出さなければ承認しない」
というスタンスでは、

部下は常に「結果」を出すことを求められるため、
燃え尽きるまで必死に頑張るようになります。

その結果、うつ病になったり、自律神経を害したり、
最悪の場合、過労死に追い込まれることになります。

大切なことは無条件の承認です。

ノルマを達成しなくても、
ありのままの相手を「承認」してあげること。

それが相手にとって
一番「うれしい」とする「承認」です。

この無条件の承認を使うことが
できるようになると、

あなたが人から信頼される。
大きく好かれるようになる。
職場での評価が高まる。
チームでの成果が著しく高まる……etc

などマネジメント能力が飛躍的に
高まります。

ですので、ぜひ
「無条件の承認」を職場で
実行してみてください。

進藤清十郎

───────────────
■発行者情報
代表者名:進藤清十郎
問い合わせ先:comurabo@gmail.com  
運営サイト:https://www.comurabo.com

■進藤清十郎とは?
私大を卒業後、大手小売業にて
店舗マネジメントに従事する。

その際、職場の上司からのパワハラや
職場いじめを受けて、「コミュニケーション力」
の不足を感じ、本やセミナーを通じて
身に着けようと努力するが無駄に終わる。

その際、メンターの助けを得て、
内向的なまま、人間関係をコントロールする
方法をマスターする。

現在は、卓越した職場のコミュニケーション、
人間関係力をマスターできる
総合メディア【コミュラボ】を運営し、

職場の人間関係の問題である
●パワハラなどのハラスメント
●悪口や嫌がらせ、いじめ問題
●うまくコミュニケーションが取れない
●ストレスで病気になる…
などの苦痛を開放するための、
心理学と脳科学的な知識と技術を提供中。

職場の人からは「宇宙人」「星プリちゃん」
などと評価されているが、
至って普通の人間だと自負している。

無類の炭酸水好きであり、
目隠しをしても、どのメーカーの炭酸水か
分かるほどである。
一番のおすすめは南アルプスの
スパークリングレモン炭酸水。

進藤清十郎のアドレスはこちらです。
メルマガの意見や感想、次に扱ってほしいテーマが
あれば気軽にメールをお願いします。
→comurabo@gmail.com