幼稚な上司への対策要綱

こんにちは
職場の人間関係の問題
簡単・瞬間解決コンサルタント
進藤清十郎です。

あなたの職場に
幼稚な上司はいますか?

たとえば……
自分の責任を部下に
押しつけたり、

自分のことを
棚にあげて仕事を
さぼったり、

セクハラやパワハラを
平気でしたり、

要約すると
幼稚な人のことです。

こんな上司を持つと、
あなたがオモチャで
遊ぶ幼稚園児のように
もてあそばれることになります。

そこで今日は
幼稚な上司の対策要綱を
お伝えします。

■なぜ上司は幼稚か?

実を言うと、
上司は幼稚ではありません。

ただ、幼稚に振る舞っている
だけです。

たとえるなら、
赤ちゃんプレイに興じる
中年男性。

たとえば幼稚な上司でも
自分より立場が上の人物には、
しっかりゴマをすることが
できます。

そのときの態度は
幼稚ではなく、

ゴマをすらなければならぬ
中間管理職の侘しさを
体現しています。

あなたは思うでしょう。

「上には媚を売り、
下には偉そうにふんぞりかえる
便所にこびりついたクソ野郎だ……」

しかしながら
上司も媚を売りたくないのです。

いやいや、ゴマをすっているに
すぎません。

このような考えで動いている
存在が「幼稚」であるわけが
ないのです。

■幼稚にふるまう上司を
大人としてふるまわせる

これが幼稚な上司への
対策要綱です。

具合にどうするか、
と言いますと……

幼稚な上司と
話をする際には、

「幼稚な上司」として出なく、
「大人上司」として扱う
ということです。

たとえば部下に責任を
押しつけようとしてきたら、

「~さんは責任感があり
社内で一番尊敬しています」

と言い返しましょう。

周りを巻き込んで、
「~さんは責任感があって
一番尊敬してるんだ」と
触れ回るのもグッドです。

このように対策をすることで
嘘のように上司の幼稚性が
削られていきます。

進藤清十郎

───────────────

◎進藤清十郎とは?
私大を卒業後、大手小売業にて
店舗マネジメントに従事する。

その際、職場の上司からのパワハラや
職場いじめを受けて、「コミュニケーション力」
の不足を感じ、本やセミナーを通じて
身に着けようと努力するが無駄に終わる。

その際、メンターの助けを得て、
内向的なまま、人間関係をコントロールする
方法をマスターする。

現在は、卓越した職場のコミュニケーション、
人間関係力をマスターできる
総合メディア【コミュラボ】を運営し、

職場の人間関係の問題である
●パワハラなどのハラスメント
●悪口や嫌がらせ、いじめ問題
●うまくコミュニケーションが取れない
●ストレスで病気になる…
などの苦痛を開放するための、
心理学と脳科学的な知識と技術を提供中。

職場の人からは「宇宙人」「星プリちゃん」
などと評価されているが、
至って普通の人間だと自負している。

無類の炭酸水好きであり、
目隠しをしても、どのメーカーの炭酸水か
分かるほどである。
一番のおすすめは南アルプスの
スパークリングレモン炭酸水。

進藤清十郎のアドレスはこちらです。
メルマガの意見や感想、次に扱ってほしいテーマが
あれば気軽にメールをお願いします。
→comurabo@gmail.com