恵まれない人間関係の原因ー最高の対策法

こんにちは
職場の人間関係の問題
簡単・瞬間解決コンサルタント
進藤清十郎です。

今日は人間関係を
テーマに大切なお話をします。

「人間関係に恵まれない」
と悩む方が多いですよね?

わたしもかつては
職場だけでなく、
プライベートでも
人間関係に恵まれない……

と悩んでいました。

しかし、この話を知ると、
「人間関係で恵まれる、
恵まれないはない」
と思うようになりました。

今日はそのお話を
紹介します。

■ペリーの黒船に乗り込んだ男

ペリーの黒船は
みなさんご存知でしょう?

しかし、その黒船に
乗り込んだ日本人がいた
ことは知っていますか?

その日本人こそ
明治維新の原動力となった
吉田松陰です。

松陰は黒船に乗り込んだことが
原因で野山獄に投獄されて
しまいます。

野山獄は一度入ると
ほとんど出られないため、

生きる望み・気力もない
人ばかりです。

松陰は
「日本をなんとなしなければ!」
という志の高い人物だったので、

はたからみれば
「人間関係に恵まれない」
状況です。

しかし松陰は
野山獄を天国にする、と考え、

他の人と積極的に交流したり、
詩会を開いたり、
各自得意なものを教えあう、
獄中の生活を改善するよう
活動するようになります。

その結果、松陰のまわりは
笑顔で溢れるようになり、

絶望だけしかなかった面色には
希望が輝くようになりました。

■人間関係を決める50%は
あなた

人間関係はあなたと相手、
あなたと集団とが手を取り合って
作るものです。

「進藤さん、自分の努力では
どうしようもない腐った人間、
腐った組織がありますよ!」

と怒鳴る人もいるでしょう。

しかし、
松陰のように周囲に
働きかけることで

周りの人間関係を
改革することも
できます。

■具体的にどうするか?

人の心を動かす
スキルをマスターする
ことです。

そしてひとりでも
多くの人をよりよい人に
するための「哲学」を
学ぶしかありません。

というのも基本的に人は
自分勝手な動物だからです。

動物性を理性で
コントロールしている状態が
人間なので、

24時間365日善良な人間は
いません。

善良であろうと努力する
人間はいても、

存在そのものが善良である
人はいないのです。

人を「善良でありたい」と
願わせる力こそが
「哲学」であり、

そのための手段が
「人を動かす力」です。

人間関係に恵まれない人生
と嘆くのなら、

「哲学」と「人を動かす力」
に投資しましょう。

哲学なら老子。
→「老子 岩波文庫」https://amzn.to/2Pp01wM

人を動かす力なら、
デール・カーネギーがおすすめです。
→「人を動かす 新装版」https://amzn.to/2Pp4cZr

───────────────

◎進藤清十郎とは?
私大を卒業後、大手小売業にて
店舗マネジメントに従事する。

その際、職場の上司からのパワハラや
職場いじめを受けて、「コミュニケーション力」
の不足を感じ、本やセミナーを通じて
身に着けようと努力するが無駄に終わる。

その際、メンターの助けを得て、
内向的なまま、人間関係をコントロールする
方法をマスターする。

現在は、卓越した職場のコミュニケーション、
人間関係力をマスターできる
総合メディア【コミュラボ】を運営し、

職場の人間関係の問題である
●パワハラなどのハラスメント
●悪口や嫌がらせ、いじめ問題
●うまくコミュニケーションが取れない
●ストレスで病気になる…
などの苦痛を開放するための、
心理学と脳科学的な知識と技術を提供中。

職場の人からは「宇宙人」「星プリちゃん」
などと評価されているが、
至って普通の人間だと自負している。

無類の炭酸水好きであり、
目隠しをしても、どのメーカーの炭酸水か
分かるほどである。
一番のおすすめは南アルプスの
スパークリングレモン炭酸水。

進藤清十郎のアドレスはこちらです。
メルマガの意見や感想、次に扱ってほしいテーマが
あれば気軽にメールをお願いします。
→comurabo@gmail.com