【1日で対策!】職場で孤立する原因と、即効で効く対策とは?

「職場にうまくなじめない……」
「職場で孤立していて、明日仕事に行きたくない……」
とお悩みの方へ向けて、この記事を書いています。

職場で一度、孤立すると
「何て話しかければいいんだろう?」と悩みますよね?

業務に必要な話だけは
最低限あるけれど、
それ以外の時間はまるで「ワンオペ」状態。

「仕事に行きたくないな」と出勤前に悩み
仕事中も「早く家にかえりたい……」と
ずっと苦しみますよね。

そこで、今回は職場で孤立する原因と
1日で! できる対処法を大公開していきます。

職場で孤立する原因とは?

実は職場で孤立する人と、
孤立しない人では大きな違いがあります。

職場で孤立せずに
うまく溶けこむ人は次のような
特徴があります。

●明るい
●笑顔
●積極的にコミュニケーションをとる

●話しかけやすい
●仕事の飲み込みが早い

逆に職場で孤立する人には
次の特徴があります。

●あいさつをしない
●仕事の飲み込みが遅い
●話をきかない
●話をしない
●声が小さい

 

 
進藤
残酷な事実ですが
職場で孤立しないキャラと、
孤立しやすいキャラがあります。
あなたがどちらのキャラを選ぶかで
職場での立場が変わります。
 
ちょっとわかりずらいので
深く掘っていきます。
たとえばあなたの職場に
新人さんが2人来たとしましょう。

新人Aさんは明るく、元気で、仕事もできて、
コミュニケーションを積極的にとる人であれば、
あなたも「いいひとだな」と好感をもちますよね。

逆に新人Bさんはあいさつをしない、話をきかない、
コミュニケーションをとろうとしない……
さらに仕事もできないとなると、

あなたならどちらの人を好きになり、
嫌いになりますか?

多くの人は
Aさんを好きになり、
Bさんを嫌いになるのではないでしょうか?

わたしも明るいタイプではないですし、
元気なタイプでもなりません。
コミュニケーションも仕事に関係する話ならしますが、
雑談が苦手です。

雑談するくらいなら
仕事をしよう!
と思うタイプなので、
雑談に罪悪感を持ってしまうのです。

ただ、Aさんのように
明るく、元気で、コミュニケーションを
積極的にとれば職場に早くなじむことができますし、
職場の人から重宝されます。

もしあなたがAさんのような
行動を今すぐにとれるのであれば、

●明るい
●笑顔
●積極的にコミュニケーションをとる
●話しかけやすい
●仕事の飲み込みが早い

メモ帳などに書いておき、
それを守るようにしてみましょう。

とはいえ……

 
仕事やだ男
「進藤さん、どうしてもわたしは明るいキャラになれません……」
「積極的にコミュニケーションをとるなんて、ムリです……」

と悩む方が大半だと思います。
そのような方には次の方法をおススメします。

職場で孤立しないための対処法

結論から言います。

「あなたができる『好感度が高まる行動』をとる」
ということです。

たとえばどうしても明るくふるまえないのであれば、
静かなまま「仕事熱心さ」をアピールする、
ということです。

わたしの場合、ほぼ無表情で、
話がつまらない、ぼそぼそしゃべるキャラだった
ときがあるのですが、

そうしたキャラのときでも
率先して夜勤に入ったり、
「……前年度の120%必達します」
と高い目標を掲げ、仕事を熱心にやってますアピール
をすることで、

「進藤君は元気ないけど、頑張ってるからいいなぁ」
と評価されるようになりました。

どうしても「明るくなれない」「表情を作れない」「笑顔は無理」
という人は、

明るくなくても
周りの人から好かれ、評価されるには
どういうアピールをすればよいのかを
考えてください。

「いやいや進藤さん、
 わたしはありのままのわたしで
 好かれたいんです!」
と思うかもしれませんが、

ありのままは
やばいですよ。

たとえば、わたしが
ありのままの生まれた姿のまま
外出したら捕まりますよね?

「これがありのままのわたしの姿だ」
と言っても、誰も受け入れてもらえません。

だからこそ
わたしたちは職場で孤立しないための
対処をしかけていく必要があるのです。

「俺のよさがいつかわかってもらえるはず」
「こちらから話しかけなくても、誰かが話しかけてくれるはず」
と思って何をしなければ、
いつまでたっても
職場で孤立したままです。

職場で孤立する状況をうちくだく
アクションを起こさないといけません。

職場になじむ
キーアクションとしては
たとえば……

●職場の人の名前を憶えて、
「部長」ではなく「田中部長」のように
名前を呼ぶようにする

●相手が持っているもの、
興味がありそうなことを
話題にして話をするようにする

●仕事をはやく覚えるために
メモを取り、毎日出勤前によみかえして
戦力になれるようにする

ということを
実践していかなければ、
職場になじむことはできませんし、
どんどん孤立していきます。

とはいえ
●名前を憶えて、読ぶ。
●こちらから話しかける。
●仕事を早く覚える。
というのは結構ハードルが高いです。

なので
まずは小さいところから
はじめてみましょう。

たとえば
職場の人全員の名前をおぼえるのは
難しいのなら、ひとりだけ覚える。

話しかけるのが難しければ
初日はあいさつだけ、
2日目はあいさつにプラスして「天気いいですね」と
話しかける……という具合に、

自分でちいさな行動計画をたてて
実践していってください。

そうすれば、
2週間もたつ頃には、

あなたが「無理」「できない」
と思っていたことが

抵抗感なく
できている自分の姿に気づくでしょう。

進藤拓磨

 


あなたが「4週間で革新的に成長する」ための
ビジネスコミュニケーション上の課題を
プロ目線でご提案させていただきます。

さらに、あなたの課題を解決するための
具体的な方法、習得するための方法などを
アドバイスさせていただきます。

※個別相談会ではあくまであなたの課題を解決するための
 ご提案しかしないため、不要だと判断すれば、
 コミュニケーションプロのコースは一切提案いたしません。
 場合によってはお申込みをされても断ることもございます。
 ご理解をお願いいたします。

今すぐ個別相談会に申し込む
———————————————————————–
■お問い合わせ先
———————————————————————–

商品・サービスについてご不明点や知りたいことがあれば
お気軽にメールにてご相談ください。

最新情報をチェックしよう!
>満足できなかったら全額返金保証

満足できなかったら全額返金保証

実質無料で、現場で実際につかえるビジネスコミュニケーションを今度こそ身に着けてみませんか? 「必要なコミュニケーションスキル」さらにその先の「最高の結果をうみだす」プロのコミュニケーションスキルを手に入れてみませんか?

CTR IMG