【クールに爽快!職場の人間関係(女性ver)】「面倒な人間関係」のプロの具体的解決方法

あなたは今、女性が多い職場で働き
「女性の多い職場は面倒……」だと感じていませんか?

「そうです、進藤さん。女性ばかりの職場で、うまく人間関係が作れません」
「わたしは女性ですが、女性ばかりの職場は肌に合いません」

とお悩みの方に向けて、
心理学の「内集団」と「外集団」という考えを使って
女性の人間関係を実際に攻略し、
指導して結果がでた秘密の解決方法をこっそり教えます。

進藤
解説するのは「コミュプロ」学長の進藤です。
2013年から人間関係で苦しむ人の相談・カウンセリングにのり始め現在は500人以上の悩み解決に携わってきました。
また、カウンセリングだけでなくプログラムの作成・販売もしています。わたしがあなたにお届けするのはスキルではありません。あなたの世界を映画のように一変させる” テーマ ”です。

職場の女性は●●を求めている

あなたに質問です。
●●に入る言葉は何でしょうか?

少し考えてください。
わかった方は心の中で挙手を。

では答えを発表します。

その答えとは……

「仲間」

 

「進藤さん、ルフィみたいなこと言わないでください!
 私は海賊王になりたいわけじゃないですよ!」

と怒りマックスだと思います。
今から掘り下げて解説していきます。

女性は共感を求めている、
あなたは一度は聞いたことがあると思います。

女性の場合、
男性より「共感」がすごく大切ですよね?

これはわたしの体験談ですが、
わたし以外女性の職場で
働くことになったことがあります。

最初は論理的や合理性を
押し出してコミュニケーションを
とっていたのですが、

中々人間関係が深まらず、
言い争うこともありました。

しかし、女性との会話で「共感」を
意識して会話するように対策をうったところ、

「進藤さんは女子力高い」
「進藤さんはちゃんと話を聞いてくれるからつい話しちゃう」

などと、職場の女性たちと
仲良く会話ができるようになり、

プライベートのディープな悩みまで
打ち明けられるようにも
なったのです。

 
進藤
進藤のワンポイント心理学
進化心理学によると、人類が生き残るために
女性は共感を、男性は論理を発達させる必要があったので、
女性は男性よりも脳の「共感」を司る部位が進化した、と
考えられています。

なぜ、女性の人間関係に「仲間」が出てくるのか?

結の論から言いましょう。

嫌いな相手ほど
私たちは「共感」できないからです。

例えば……

田中君って無能だよね!
と職場のスピーカーお局様に
話を振られたとしましょう。
スピーカーお局さん、流石にそれは言い過ぎですよ

と言ってしまうのが人情ですよね。

わかります!
と表面的な共感しても、スピーカーお局さんの
態度は、横柄なまま。
共感しても本に書いてあるように
スパッ、と変わらないですよね?
そこで「仲間意識」が出てくるのです。
心理学では「内集団バイアス」と呼ばれているものです。

女性の人間関係に「内集団バイアス」が効果的な理由とは?

 
進藤
進藤のワンポイント心理学
内集団バイアスとは、「仲間」「同じ集団」と認識する人に対して、好評価をしたり、エコひいきする効果のことです。心理学者のタジフェルらの社会的アイデンティティ研究で実証しています

簡単にいうと
「仲間」と思う相手には優しくなる、
ということです。

ここで考えて欲しいのですが
「仲間」が24時間365日、100%相手に共感することが
あるでしょうか?

ないですよね。

悪いことを言っていれば止めるし、
相手が傷つきそうなら守る、
友情なり愛情を伝える努力をするでしょう。

ただ「共感」するだけでは
「仲間」になれません。

進藤
「海賊王いいですよね。男のロマンですよね。
 もしよろしければ私も仲間にしていただけないですか?」
とルフィに言ったところで

 
「当たり前だあああああああああ!」
とはならんわけです。

だからこそ「共感」だけで
女性の人間関係を攻略するのは不可能であり、

「内集団バイアス」を使った
「仲間意識」を相手が持つような
働きかけをする必要があるわけです。

具体的に職場の女性に「内集団バイアス」を発生させる方法

職場の女性の「マイルール」を
尊重するようにしましょう

たとえばあなたの職場の女性が
「職場には30分前に到着するのが当然」
というマイルールを持っている場合、

●●さん、30分前に出社するのが当たり前でしょ!

とあなたに勝手なルールを
押しつけてこられたら嫌ですよね?

職場の女性が「面倒」だと感じる原因は
このマイルールを押しつけられることです。

しかし、このマイルールを尊重し
あなたが守るようにすること、
そして守っていることを言葉と態度で
アピールすることで、

「●●君は私のこと、よくわかってるわ!
 めちゃくちゃだいすきィ〜💓」
と「仲間意識」を感じる。
つまり「内集団バイアス」が発生するわけです。

女性の人間関係の面倒をふき飛ばす!「マイルール」の探し方とは?

女性が感情的になっている発言やシーンを
調べると、マイルールが簡単にわかります。

例えば仕事のやり方だったり
ホッチキスの止め方だったり
本当に小さいマイルールもあり、

「どうしてこんなつまらないことを
 守らないといかんねん!」

と苛立つこともあるでしょう。

しかし、本気で職場の女性の人間関係を攻略したい!
この人間関係の面倒臭さから楽になりたい!
とマジで思うのなら、やってみてください。

本当にオススメです。
私自身、これで女性の人間関係がかなり楽になりましたし
実際に指導をした相談者も、悩んでいた職場の女性との関係が
落ち着き「楽に出勤できるようになった」と報告をいただいています。

 

 

☑️4週間という最短で身近な人の攻撃をなくすことを目的
☑️解決不可能なケースを多数解決した事例を具体的に解説
☑️相手の「脳」に刺激を与えることで、相手そのものを変える根本的内容

4週間で身近な人の攻撃を本当になくしたい方限定で
無料メール講座を開催しています。

今すぐに身近な人の攻撃をなくしたい方は
【本物の解決方法】の全てを今すぐに手に入れてください。

———————————————————————–
■お問い合わせ先
———————————————————————–

ご不明点や知りたいことがあれば
お気軽に下のアドレスにご相談ください。
進藤が直接答えさせていただきます。

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。